>> 【2024年2月最新】ABEMAのMCバトル配信ラッシュまとめ
>> ふるふるのリゾバ全記事まとめ >> Amazonのラッパーファッション一覧
スポンサーリンク

【4~5日目】ホーチミン一人旅記録【2022年12月4日.5日】

※当サイトにはアフィリエイト広告やプロモーションが含まれています。

野菜巻き生春巻き ライフスタイル

3泊5日のホーチミン一人旅記録。

この記事では最終日、4~5日目を紹介します。

(5日目は、帰りのフライトのみ)

なお前日のものは、以下になります。

3日目 ホーチミン一人旅【観光とPCR検査】

ふるふる
ふるふる

それでは、レッツゴー!

5日間全ての情報は、以下記事にまとめています。(注意点も)

スポンサーリンク

【4~5日目の出来事】ホーチミン一人旅の様子を紹介

流れは、以下の通り。

4.5日目の流れ

■4日目の内容

6:30:起床

7:00:カフェでバインミーとベトナムコーヒー

8:00:ホテルでガッツリ筋トレ

9:00:PCR検査の結果を受け取りに

無事に陰性!

10:00:ホテルに戻りオンライン書類提出

10:40:チェックアウト

11:00:カフェでくつろぐ

12:00:再びホーチミン観光地へ

13:00:オシャレなランチを食べる

14:00:公園でくつろぐ

15:00:お土産を買いに

17:00:カフェでくつろぐ

18:30:晩御飯

19:30:中心街でライブをやっていたので、鑑賞

20:30:ホテルに戻り荷物をピック

21:00:タンソンニャット空港へ

(5日目)

1:20:日本へフライト

8:30:関西国際空港へ到着

以下より、写真で紹介していきます\(^^)/

朝はやっぱり、バインミー(7:00)

朝食べたバインミーとベトナムコーヒー

2日目の朝と同じく、『THE COFFEE HOUSE』へ。

これがないとベトナムの朝は始まらない( ◠‿◠ )

てか、ベトナムコーヒーとバインミーの組み合わせ、最強すぎない?

最後の最後まで、堪能できて満たされました…!

ホテルでガッツリ筋トレを(8:00)

食べてばっかりのグルメ旅なので、今回は多めに筋トレしました。

なんせ昨日の晩は食トレしちゃったので、その分消費しないと!!

てことで、今回も腹筋と逆立ち腕立てを、1時間弱みっちりやりました。

PCR検査の結果を受け取りに・・(9:00)

日本規格の陰性証明書

気になって仕方がないので、筋トレ後すぐに受け取りに。

結果は、無事に陰性でした!!

受け取るとき、陸上部時代のマイルリレーより緊張しましたよ、、大袈裟じゃなく。

まあこれで、無事に帰れることが確定したのでハッピーです。

オンラインで書類をサクッと提出

Visit Japan Webで申請

Visit Japan Web』にて、帰国前に必要な申請は全て済ませました。

陰性証明書や税関の申告など、事前にできちゃうのが強いです。

僕は陰性証明書を、写真を撮ってすぐに提出しました。

審査は、3時間くらいで終わったはずです。

なおPCR検査から申請の流れなどは、以下記事にて解説しています。

ホテルのチェックアウト(10:40)

ついにホテルともお別れの時間。

基本はどこも11時チェックアウトだったと思います。

そしてここで朗報。

チェックアウト後も、荷物を預かってくれるとのことだったので、20:30まで預けることにしました。

ふるふる
ふるふる

フライトが夜中の1時で、それまでキャリー運ぶの嫌だったから助かった。。

最終日は荷物をどこに置いとくかで悩むので、預かってもらえるか一度聞いてみるのがいいでしょう。

ホテル前のカフェで、お兄さんからおもてなし

vinacakeのクロワッサン

2日目に行った『VINA CAKE』というカフェに再度来店。

ここで更に嬉しい出来事が。

話の弾みで、僕が日本から来て今日帰国するということを伝えると、店員のお兄さんがクロワッサンをプレゼントしてくれました。

コーヒーと一緒に「present for you」と言って渡してくれる姿、ジーンと目頭と胸が熱くなりました。

1日目にお金を盗もうとしてきたオッサンもいる中で、逆にここまでもてなしてくれるお兄さんの懐の厚さに脱帽です。

ふるふる
ふるふる

最終日にしてこんなに感動するとは思わなかったよ、、。

超絶優しいお兄さんとパシャリ

店員のお兄さん

記念に写真撮影してもらいました。

このお兄さんには感謝が止まりません。

またホーチミンに行ったら、僕の方から何か差し入れ持って行きたいですね。

ホーチミンの街並みを見納めに(12:00)

ホーチミンの人民委員会庁舎

噴水と撮ったら良い感じになりました。

というか、快晴すぎる。

最終日、しっかり回るぞー!

お土産屋さん、サイゴンキッチュ

サイゴンキッチュ

サイゴンキッチュは、日本人向けの観光ガイドには必ず載っているお土産ショップ。

ポスターやマグカップ、キーホルダー、コースターなど、お洒落な雑貨がたくさん売ってます。

(店内は撮影禁止)

どれも日本人向けで、店員さんも日本語が話せる方が多いです。

値段は少し高いですが、お洒落なお土産を買うなら外せないお店。

僕は、コーヒーのコースターをお土産用に購入しました。

ランチは、おしゃれなお店へ

プロパガンダ

『プロパガンダ』というお店に来ました。

お洒落なインテリアや、見た目と食べやすさにもこだわるお店でして、観光ガイドブックにも紹介されています。

男1人で入るにはあまりにもオシャレすぎますが、最終日なので存分に楽しみます。

野菜の生春巻き、映えすぎる事件

野菜巻き生春巻き

うん、これはやばいね!

数種類の野菜を包んだ生春巻きです。映えすぎです。

ベトナムでは生春巻きが有名で、色んなお店で売ってますが、見た目のクオリティもさることながら、作り込まれた味もプロパガンダは別格です。

ニンジンのオレンジが、良い差し色になってますね。

料理を2品とドリンクで1,300円くらいと、ベトナムにしては豪華ですが、満足度はそれ以上です。

近くの公園でくつろぐ(14:00)

公園

近くの公園でまったり。

道路はバイクと人で覆い尽くされてるので、こんな綺麗なところがあるんだと感心しました。

ホーチミンの外の空間で、静かなところは公園くらいしかないかもしれません。笑

ふるふる
ふるふる

道路は一生クラクション鳴ってますしね…笑

お土産購入タイム

サテトム

ビンコムセンター内のスーパーで、お土産をいくつか購入。

写真は「サテトム」という調味料でして、エビとラー油を合わせたようなスパイスです。

他にも、ベトナムコーヒーを数箱と、魚醤のヌック・マム、生春巻き、フォーのインスタント麺などをお土産用に買いました。

特にヌック・マムは、日本人には定番のお土産で、かなり喜ばれます。

ハイランズコーヒーでまったり(17:00)

ホーチミンのハイランドコーヒー

ベトナムのスタバと言われている『ハイランズコーヒー』。

ベトナム国内に250店舗以上展開されており、誰もが知っているコーヒーチェーンです。

普通に歩いてるだけで何個も見るので、僕も一回くらいは飲んどこう、と思い入店。

相変わらず練乳が甘々ですが、「練乳で作った甘いカフェオレ」として飲むと、めちゃくちゃ美味しいです。ブラックコーヒー好きには、ちょっと甘すぎると思います。笑

晩御飯は、揚げ春巻き載せのブンを食べ納め

ディナー

三度目の『Wrap&Roll』。

ここの回し者かって突っ込まれそうな勢いで食べてますね。。笑

もう本当に、最初に食べた時の衝撃を忘れられないんですよ…。

中でも、揚げ春巻き載せのブン(米麺)が美味すぎる。。

日本でもあったら絶対食べに行きたいですもん( ;∀;)

あなたも、ホーチミンに旅行することがあれば、ぜひぜひ行ってみてください、「Wrap&Roll」。後悔はさせませんよ。

夜のホーチミン観光(19:30)

夜の市民劇場

夜の市民劇場も美しい…!

ライトアップされてるのが、より白い外壁の存在感を際立たせます。

なんかイベントをやってました

夜のホーチミン

色んな国の国旗が揚げられており、何かやってる感じでした。

人だかりも凄く、おそらく何かのイベントだったんだと思います。

ライブやパフォーマンスなどで大盛況

ホーチミンでやってたパフォーマンス

ライブやダンス、何かの拳法?の街頭パフォーマンスをやっていました。

死ぬほど盛り上がってまして、僕もついつい時間を忘れて見入ってしまいました。

ただ、人が多い分めちゃくちゃ暑かったです。(気温は32度くらい)

ホテルに戻り、荷物をピック

最後のホーチミンかぁ、、と思いつつ、ホテルへ戻りました。

スタッフさんも優しく待っていてくれまして、無事にキャリーとリュックを回収。

感謝を告げ、Grabでタンソンニャット空港へ向かいます…!

いよいよ帰国へ・・(21:00)

タンソンニャット空港

フライトは夜中の1時半くらいですが、荷物を持って街中を歩くのは危険すぎるので、21時に空港へ到着。

コンセントのあるベンチに腰掛け、手続き時刻までちょっぴり休憩してました。

空港で、一生「トークサバイバー」を観てた

それにしても、1人で空港で5時間待ちは暇すぎる。。笑

てことで、Netflixでずっと「トークサバイバー」を視聴。

空港で5話くらい一気見し、最後まで見終わってしまいました。

日本人がゲラゲラ1人で笑ってる姿は、現地民にとってはさぞ滑稽に映ったことでしょう。。

てなわけで、無事に出国でき、朝の8時半ごろに関空につきました。

3泊5日のホーチミン男一人旅も、これにて完結です!!

ふるふる
ふるふる

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

【完!】3泊5日のホーチミン一人旅は無事に終了

終わってみた感想。

「1人でも超楽しい、ただ初めての海外旅行にしてはハードすぎ」。

特に初日、右も左も分からない時にお金を盗まれそうになり、日本人助けてーと心の叫びを上げてました。笑

でも、振り返ってみると、全部が良い思い出です。

こうやって記事に書いていると、楽しかった記憶が蘇ってきて、幸せな気持ちになりました。

これを読んだあなたも、ぜひぶらっと一人旅に出かけてみてください。

それでは、3泊5日の体験談もここまで。

ふるふる
ふるふる

ありがとうございました!

5日間のまとめは、以下記事にまとめています。(注意点も)

▼関連記事

▼人気記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました