>> 【無料】映画見放題サービス11社を徹底紹介
スポンサーリンク

【DAY4】キャンピングカー日本一周~遂に東北突入~【福島~秋田編】

太平山PAライフスタイル

どうも!!

キャンピングカーで日本一周中のふるふる(@takumi_oowarai)です!

2020/11/11から、キャンピングカーでの日本一周旅行をスタートしました。

本記事はシリーズ第4弾。11/14の出来事をまとめていきます。

今回はがっつり東北編になるので、なかなか観光っぽいものとなっています。

まずは前回までと同様、旅のルールを簡単におさらいしてから、内容に入っていきますね!

キャンピングカー旅行をしてみたい方、バンライフで日本一周したいと言った方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ふるふる
ふるふる

レッツゴー!

▼ 前回の記事はこちら

スポンサーリンク

【おさらい】キャンピングカー日本一周旅行のルール【飛ばしてもOK】

この旅のルールは、以下の通りです。

※前回までの記事を読んでいる方は次の見出しまで。

  • メンバーは男5人
  • 期限は1ヶ月(30日間)←レンタルなので
  • オトモはTOM200
  • 目標は日本一周
  • 観光よりも日本一周を目指す
  • できるだけ県庁所在地に行って写真を撮る
  • 暗くなったら運転しない
  • 代わりに日が昇るとすぐに運転する
  • 雪が降れば運転をストップ→スタッドレス無しのため

割と過酷なロードトリップです。。

スポンサーリンク

【DAY4】東北編!福島~秋田県【東北訛りが聞けました】

四日目に通ったルート

ルートは画像の通り。

福島(国見SA)出発→①山形蔵王ICで降り山形駅へ→②長者原SA→③北上金ヶ崎SA(下り)→④秋田駅→⑤太平山PA上り(秋田県)の順に進みました。(番号は止まった場所)

見ての通り、かなり移動距離が多めです。

また、東北訛りがどんどん強くなってきて、関西人の僕たちには聞き取りにくくなってきました(笑)

が、それも東北の良いところ。

てなわけで、DAY4の様子をざっくり紹介していきます!

【①山形駅】霞城(かじょう)に向かい、朝ごはんにゆべしをいただきました【コスパ良すぎ】

山形駅前での撮影

山形駅のすぐ近くに霞城(かじょう)があったので、向かってパシャリ。

霞城って”かすみじょう”とは読まないらしいです。最初読めませんでした。(豆知識です。覚えておきましょう。)

駅近でかつ城下町っぽい風情が感じられるので、山形駅付近を通った方はぜひ一度は足を踏み入れてみましょう。

山形のゆべし、超うまし(各110円)

ゆべし

上の丸っこいのが、ゆべしです。

小さいのに腹持ちが良くて、しかも安い。ゆべし2つで110円という、コスパの良さ。

これはまた食べたい料理に認定されました!

山形を訪れた際は、ぜひ一度は食べてみましょう!

※霞城近くの『かすみ餅店』というお店で食べました。店員のお婆ちゃんも優しくて可愛かったです。

【②長者原SA】休憩のみ

トイレ休憩しました。長時間の運転には、気をつけましょう。

【③北上金ヶ崎SA下り】休憩+昼ご飯

ここでは休憩と、SAの唐揚げ定食を食べました(800円)。

シンプルな味でしたが、それがまた唐揚げの安心感がありました(どういうこっちゃ)。

ちなみに宮城県を観光しない理由は、先に日本海側の県から北上し、その後に太平洋側を南下したいと考えているからです。

なのでここではもう、休憩オンリー。それにしても広いな宮城も・・・

【④秋田県】温泉に入り、きりたんぽ鍋を食す!【どちらも最高すぎました】

さくらさくら

秋田に着くと、まずスーパーで買い出し。

次の日の朝ご飯と、スキンケア等の必要物資を調達しました。

そしてその後、温泉に入りました。

ゴルフ場の裏にある温泉で、かなり大きく設備も良かったです(1人600円)。

※駐車場も大きめなので、バンライフの方には最適スポット。

そして印象的だったのが、受付のお姉さん。

とても丁寧に接客してくださり、次の日に向かう青森のおすすめ料理を教えてくれました(お姉さんは青森出身らしい)。

お姉さん曰く、「魚菜センター」の“のっけ丼“というものが美味しいらしいです。

聞いてるだけでヨダレが出そう!青森着いたら絶対行きます!

ふるふる
ふるふる

温泉、そしてお姉さん、ありがとうございました!!

秋田駅できりたんぽ鍋(税込1,800円)

きりたんぽ鍋

JR秋田駅内にある『秋田比内地鶏や』という店できりたんぽ鍋を食べました。

きりたんぽ鍋は秋田の名物で、潰したうるち米のご飯とたんぽ餅を巻いたもの?らしいです。

餅と米の中間ぐらいの噛みごたえで、スッと飲み込めて美味しかったです。

あっさり言ってしまったのでもう一回言います。

美味しかったです。それもめちゃくちゃ。

僕の出身の関西圏の料理には例えることが難しく、いかにも郷土料理って感じでした。

一人前1,800円(税込)とそれなりにしますが、満足度は余裕でそれ以上です。

駅の近くにきりたんぽ料理の店がたくさんあったので、訪れた方は食べちゃってください!

【⑤太平山PA】宿泊!!【感想:ここはマジで何もない、しかも寒すぎた】

太平山PA

ここにあるのは、駐車場とトイレのみ。

コンビニや売店はなく、Wi-Fiすらありませんでした。しかも標高が高くて寒い(3℃)

究極にヤバい場所で泊まってしまいました、、

が、車が少なすぎて我らがTOM200をカッコよく撮れました。

ポジティブに捉えるのも、何が起こるか分からないバンライフには必須です。

てなわけで、DAY4も無事に終了です!

ふるふる
ふるふる

かなり濃かったな~。

スポンサーリンク

【DAY4総括】次回は、中ボス“北海道“へ‥!!

4日目をまとめると、こんな感じでした。

・食費:一人当たり約3,200円

・走行距離:約450km

・ガソリン代:2日分で1万ほど(1人2,000円)

・お風呂:600円

・経由した場所:

福島(国見SA)出発→①山形蔵王ICで降り山形駅へ→②長者原SA→③北上金ヶ崎SA(下り)→④秋田駅→⑤太平山PA上り(秋田県)

結構食べたのに食費安いな~と思ったら、朝のゆべしがコスパ良すぎたからでした。

2つで110円は、普通に激アツすぎ。

秋田名物のきりたんぽも食べれたし、温泉にも入れたし、この一日最高か!!

てなわけで、東北を堪能し始めたDAY4も終了しました。

これにて47県中の11県を攻略。

いよいよ次回は、いざ北海道へ!!

ルート的に青森も通るので、ご当地グルメを大量に味わう1日となるはずです。

ぜひ、一緒に楽しんでくださいね!

ふるふる
ふるふる

今日も記事を読んでいただき、ありがとうございました!

それでは今回の記事はここまで。

以下の記事にて、キャンピングカー日本一周旅行の更新情報をまとめていますので、よければチェックしてみてくださいね!

▼ キャンピングカー旅行の全記事まとめ

こちらにて、随時情報を更新していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました