>> 【無料】映画見放題サービス11社を徹底紹介
スポンサーリンク

【DAY15】キャンピングカー日本一周旅行【山口・下関編!】

ふぐの刺身ライフスタイル

どうも!

キャンピングカーで日本一周中のふるふる(@takumi_oowarai)です!

2020/11/11から、キャンピングカーでの日本一周旅行をスタートしました。

本記事はシリーズ第15弾。11/25の出来事をまとめていきます。

今回は山口編。下関でふぐ料理を食べました。

この日は山口県オンリーですが、まあまあ広い県なので、ご飯食べて移動してたら一瞬で終わりました。

てなわけで、通ったルートやかかった料金など、しっかりまとめていきます。

まずは前回までと同様、旅のルールを簡単におさらいしてから、内容に入っていきますね!

キャンピングカー旅行をしてみたい方、バンライフで日本一周したいと言った方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ふるふる
ふるふる

では、いきましょー!

▼ 前回の記事はこちら

▼ キャンピングカー旅行全記事まとめ

【期限1ヶ月!】キャンピングカーで日本一周旅行【全記事まとめ】
2020年11月11日スタート。1ヶ月でキャンピングカー日本一周旅行。旅の経過や最新情報を、全...

スポンサーリンク

【おさらい】日本一周の基本ルール【※飛ばしてOK】

以下のルールにて、日本中走っています。

※前回までの記事を読んでいる方は次の見出しまで。

  • メンバーは男5人
  • 期限は1ヶ月(30日間)←レンタルなので
  • オトモ(車)はTOM200
  • 最初に1人5万円ずつ出して、全員財布を作る(合計25万円)→ガソリンや高速代に使う
  • 目標は日本一周
  • 観光よりも日本一周を目指す
  • できるだけ県庁所在地に行って写真を撮る
  • 暗くなったら運転しない
  • 代わりに日が昇るとすぐに運転する
  • 雪が降れば運転をストップ→スタッドレス無しのため
ふるふる
ふるふる

ルールがあった方がスムーズになるよ!

スポンサーリンク

これまでに進んだ県【14日で、32県走破!】

超ハイペースです。

日ごとにまとめると、以下の通り。

1日目:大阪発(ノーカン)→和歌山→奈良→滋賀の3県

2日目:福井→石川→富山の3県(計6県)

3日目:長野→新潟→福島の3県(計9県)

4日目:山形→秋田の2県(計11県)

5日目:青森→北海道の2県(計13県)

6日目:岩手→宮城の2県(計15県)

7日目:栃木→茨城の2県(計17県)

8日目:千葉→東京→神奈川の3県(計20県)

9日目:埼玉→群馬の2県(計22県)

10日目:山梨→静岡の2県(計24県)

11日目:愛知→岐阜の2県(計26県)

12日目:三重→京都→兵庫の3県(計29県)

13日目:岡山→鳥取の2県(計31県)

14日目:島根県オンリー(計32県)

まさか2週間で32県も進むとは、想像もしてなかったです。

このままだと1ヶ月で64県回れるスピードなので、徐々にペースダウンしていきます。。笑

ふるふる
ふるふる

観光を楽しみます!

スポンサーリンク

【DAY15】下関編!【ふぐ料理が最高過ぎた】

15日目に通ったルート

上画像が通ったルートです。

もう九州まで行ってますが、観光は山口県オンリーです。

止まった場所の名称は、以下のとおり。

■15日目に通ったルート

出発:安佐SA(広島県)

鹿野SAで休憩

①山口駅にて記念撮影

②下関駅で、昼ご飯&お風呂

③今川PA(福岡県)で就寝

観光が少なそうに見えますが、違います。

移動が長いんです。(山口県は広い)

そう、意外と広いんですよね。

しかし下関で食べた「ふぐ料理」がマジで神すぎたので、オールOKです。

てなわけで、より深堀って解説していきます。

【安佐SA~鹿野SA】90kmくらい走り、休憩

前日に泊まった安佐SA(広島県)から、そのまま中国自動車道で1時間くらい走り休憩。

まっすぐ進んでるだけですが、意外と遠いんですよねここ。

なので、疲れる前にしっかり休憩しましょう。

またこの辺は、朝に運転すると濃霧が発生するので要注意です。

※現に僕たちは、濃霧の中運転してました。

【①山口駅】記念撮影オンリー!

山口駅前での集合写真

なんで記念撮影だけなのか?

何もなかったからです。(ごめん山口駅前の人)

まあ厳密に言うと何もないわけではないですが。観光地っぽいところはないんですよね。

なので、下関まで一気に進んだ方が良いかなーという考えです。

(探せばB級グルメなど出てくると思うので、またいつか開拓していきます!)

【②下関駅】昼ご飯を食べました【ふぐ料理のコスパ良すぎてビビる】

ふぐ尽くし御膳

昼過ぎに、下関駅に到着。

駅内の大丸にある『春帆楼茶寮』というお店で、ふぐ料理を食べました。

画像は「ふぐ尽くし御膳(ふくつくし御膳)」です。税込み3,850円。

これだけふぐを食べれて3,000円台は、圧倒的に安すぎますよね。ふぐ料理は、コースとかだと数万しますから。

しかも『春帆楼』というお店は、伊藤博文が訪れたほどの老舗ふぐ料理店だそうです。

本店は数万円のコースを展開しており、下関の大丸にあるお店はコスパを抑えて楽しめるようになっています。

なお詳しくは、店舗の公式HPで確認できます。

>> 【公式】下関春帆楼

味ももう、完璧すぎる美味さ

ふぐの刺身

はい、語るまでもないですが、美味すぎました。

「ふぐ尽くし御膳」には刺身、唐揚げ、みそ汁などがあり、全てにふぐが入っています。

僕はみそ汁に入ってるフグが一番好きでした。

なんかもう、これを3,000円台で食べれるのは申し訳なくなりましたね…。笑

なお、ランチではこれが最上の料理であり、もっと安いメニューもたくさんあります。

どれも美味しそうなので、コンプリートしたかった、、。

あなたもぜひ、下関に来た際は訪れてみてくださいね。

ふるふる
ふるふる

超豪華で安いランチを食べれます♪

【霧島湯】下関にある銭湯でゆっくり

フグ料理をゆっくり堪能したあと、駅内にあるスーパーで晩御飯を調達。

そして気付いたら夕方になっていたので、駅チカの銭湯に行くことに。

僕たちが訪れた『霧島湯』は、ローカル感が満載の銭湯でした。

大人1人420円、超アツアツの湯、シャワーはついていませんでした。

印象的だったのが、店主さんの娘さんと飼い犬が可愛すぎたこと。

全くお湯の入り心地と関係はありませんが、心を癒されました。笑

【③今川PA】しっかり就寝【次回からは九州編!】

銭湯を出ると、もう日が暮れてたので寝床を探しに、、。

下関に良いPAが見つからなかったので、この日のうちに九州に入ることにしました。

※高速道路内での移動だけなので、マジで入るだけです。

そこで良い感じに止まったのが『今川PA(福岡県)』です。

下関から関門橋を渡り、東九州自動車道を走ってると出てきます。かなり大分県寄り。

関係ないですが、関門橋を渡る時、めちゃくちゃテンション上がりますよ。

これが本州と九州を繋ぐ道か!!て考えると、ロマンを感じませんか?笑

まあこの辺は、ぜひ生で体験してみましょう。(なんじゃそりゃ)

ふるふる
ふるふる

てなわけで、無事に15日目も終了!

次回はいよいよ九州編です!!

スポンサーリンク

【DAY15総括】こんなに安いふぐ料理は、レアすぎる【次回はついに九州編】

15日目をまとめると、こんな感じです。

※値段は全て一人当たり

・食費:約4,200円

・走行距離:約250km

・ガソリン:約800円(計4,183円、約35L)

・お風呂:420円

・経由した場所:

出発:安佐SA(広島県)→鹿野SA→①山口駅→②下関駅→春帆楼茶寮→霧島湯→③今川PA(福岡県)

何と言っても、ふぐのコスパが良すぎました。

しかも美味しすぎたし、これは今旅行のグルメランキング上位にランクインですね(後日公開します)。

おかげで1県しか回ってないものの、満足度が高い1日でした。

そして次回からは、いよいよ九州編。

まずは大分県、別府温泉に入ります。

観光地の多い九州、しっかり楽しみつつ、様子を公開していきますね!

それでは、次回もお楽しみに!

ふるふる
ふるふる

ありがとうございました!

NEXT 【DAY16】大分&宮崎編!【別府温泉と宮崎牛、いただきます】

また以下の記事にて、キャンピングカー日本一周旅行の更新情報をまとめています。

車旅行の際はぜひ参考にしてみてくださいね!

▼ キャンピングカー旅行全記事まとめ

【期限1ヶ月!】キャンピングカーで日本一周旅行【全記事まとめ】
2020年11月11日スタート。1ヶ月でキャンピングカー日本一周旅行。旅の経過や最新情報を、全...

コメント

タイトルとURLをコピーしました