>> 【無料】映画見放題サービス11社を徹底紹介
スポンサーリンク

【DAY13】キャンピングカー日本一周旅行【岡山~鳥取編!】

鳥取砂丘での集合写真ライフスタイル

どうも!

キャンピングカーで日本一周中のふるふる(@takumi_oowarai)です!

2020/11/11から、キャンピングカーでの日本一周旅行をスタートしました。

本記事はシリーズ第13弾。11/23の出来事をまとめていきます。

今回は岡山~鳥取編。中国地方に突入しました。

岡山ではきび団子を食べ、鳥取では砂丘を観光。車旅行でもたっぷり楽しめるスポットでした。

まずは前回までと同様、旅のルールを簡単におさらいしてから、内容に入っていきますね!

キャンピングカー旅行をしてみたい方、バンライフで日本一周したいと言った方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ふるふる
ふるふる

では、レッツゴー!

▼ 前回の記事はこちら

▼ キャンピングカー旅行全記事まとめ

【期限1ヶ月!】キャンピングカーで日本一周旅行【全記事まとめ】
2020年11月11日スタート。1ヶ月でキャンピングカー日本一周旅行。旅の経過や最新情報を、全...
スポンサーリンク

【おさらい】日本一周の基本ルール【※飛ばしてOK】

以下のルールにて、日本中走っています。

※前回までの記事を読んでいる方は次の見出しまで。

  • メンバーは男5人
  • 期限は1ヶ月(30日間)←レンタルなので
  • オトモ(車)はTOM200
  • 最初に1人5万円ずつ出して、全員財布を作る(合計25万円)→ガソリンや高速代に使う
  • 目標は日本一周
  • 観光よりも日本一周を目指す
  • できるだけ県庁所在地に行って写真を撮る
  • 暗くなったら運転しない
  • 代わりに日が昇るとすぐに運転する
  • 雪が降れば運転をストップ→スタッドレス無しのため
ふるふる
ふるふる

ルールがある方が、スムーズな旅になるよ!

スポンサーリンク

これまでに進んだ県【12日で、29県走破!】

グングン進んでます。

日ごとにまとめると、以下の通り。

1日目:大阪発(ノーカン)→和歌山→奈良→滋賀の3県

2日目:福井→石川→富山の3県(計6県)

3日目:長野→新潟→福島の3県(計9県)

4日目:山形→秋田の2県(計11県)

5日目:青森→北海道の2県(計13県)

6日目:岩手→宮城の2県(計15県)

7日目:栃木→茨城の2県(計17県)

8日目:千葉→東京→神奈川の3県(計20県)

9日目:埼玉→群馬の2県(計22県)

10日目:山梨→静岡の2県(計24県)

11日目:愛知→岐阜の2県(計26県)

12日目:三重→京都→兵庫の3県(計29県)

12日で東北、関東、中部を全て周り、折り返してこれました。

なかなかハイペースです。この調子で、中国地方も突き抜けます!

スポンサーリンク

【DAY13】岡山~鳥取編【車でも鳥取砂丘を楽しめる!】

13日目に通ったルート

画像は実際に通ったルートです。

名称を書くと、以下のとおり。

■13日目に通ったルート

出発:三木SA

①瀬戸PAで休憩

②岡山駅にて、撮影&きび団子

③えびめしを食べる

④鳥取砂丘にて、遊ぶ

⑤鳥取駅にて記念撮影、温泉

⑥道の駅『白うさぎ』にて就寝

進んだ距離のわりには、観光スポットが多かったです。

特に鳥取砂丘は、車旅行でも予想以上に楽しめました。

以下より、具体的に紹介していきますね。

【①瀬戸PA】休憩しました

岡山県に入りました。

前日(DAY12)で寝た三木SAから、そのまま山陽自動車道を1時間ほど下ると出てきます。

ここにて、しばしトイレ休憩。

車旅行では、1時間ごとの休憩はマジで必須です。

こまめに休憩や、ドライバーの交代をしましょうね。

【②岡山駅】写真撮影&きび団子を食べました

岡山駅前での集合写真

瀬戸PAから少し走ると、岡山駅に着きます。

ばっちり写真撮影してきました。

これにて30県目到達!!バンザイ!!

桃太郎像、かっこよすぎ!

岡山駅前の桃太郎像

駅のすぐ横には、桃太郎がいます。

普通にカッコよくて、猿やキジがついていきたくなる理由も頷けます。

(きび団子に釣られたとか言わないで)

岡山といえば、、きび団子!!

きび団子

桃太郎を見たら、きび団子が食べたくなるんですよね。

なので、ちょうど駅内に売ってたきび団子を購入。

雪見だいふくみたいな甘さ、病みつきになりそうでした。

おそらく岡山駅以外にでも売ってるので、ぜひ食べてみてください〜!

【③えびめしや】B級グルメ“えびめし“を実食!

えびめし

岡山名物『えびめし』。大盛りで税込980円。

関西では食べたことない、B級グルメです。

ソースをかけた焼飯に、エビがたっぷり入ってました。美味しい!

色が黒いですが、イカスミじゃなかったですね。

チャーハン、オムライス系統が好きで、エビが食べれる人は好きなんじゃないでしょうか。

ちなみに、僕は好きです。

かなり行列だったので、人気であることは間違いなし。

ぜひ一度、味わってみてください~!

【④鳥取砂丘】砂の上を走り回りました

鳥取砂丘

岡山から兵庫の方に戻り、ぐるっと北上。砂丘に来ました!

鳥取と言えば、1番に砂丘を思い浮かべるのではないでしょうか。

鳥取に来たら、まず訪れたいスポットですね。

砂丘の入り口に大きな駐車場もあるので、車でも余裕で観光できますよ〜。

風景が綺麗すぎ←インスタ映え確定

鳥取砂丘の風景

はいインスタ映え。

広大な砂丘が広がっており、どこを見渡しても砂でした。

観光客もかなり多く、インスタに載せるなら絶好のスポットです。

またラクダの乗馬体験など以外は、ほぼ無料で入れるのも魅力的です。

ちなみに僕たちは、砂丘を走り回りました。(子供か)

なんにせよ、とても楽しかったのです!

【⑤鳥取駅】写真撮影と、温泉に入りました

鳥取駅

鳥取駅に到着。既に日も暮れています。

これにて、31県目到達です!

(13日目にしてハイペースすぎる!!)

駅内でちくわを購入→晩御飯に

鳥取駅内で買ったちくわ

鳥取では練り物が有名、ということでちくわを購入しました。

めちゃくちゃデカくて、ちくわでお腹いっぱいになれるなんて想像もしてませんでした。笑

しかも1本200円ほどと、かなりコスパも良いです。

めちゃくちゃ美味しかったので、鳥取駅を訪れた方はぜひみてください!

(名物やお土産コーナーみたいなところに売ってます)

市内にある元湯温泉へ

大人1人400円。小さくてローカルな温泉です。

大人数だとシャワーが機能しなくなりますが、入り心地は良かったです。

鳥取では、市街地にも温泉が沸いているそう。

意外と温泉スポットなのかもしれませんね。

【⑥白うさぎ】道の駅にて、就寝【寝れるけど、おすすめはしない】

この日は道の駅『神話の里 白うさぎ』というところでストップ。この旅初の道の駅です。

しかし残念なことに、8時半ごろの到着時には、既に施設は全て閉まってました。

かろうじてWi-Fiは使えたものの、、、とにかく寒い。

あるのはトイレと自販機のみ。

売店が開いてるのは朝8:30~18:00と、ズバリ宿泊には向いてないですね。特に冬は、おすすめしません。

しかし、すぐ近くの白兎海岸で日本海を眺めれるのはグッド。次の日の朝に日の出を見れたは、不幸中の幸いでした。

てな感じで、ここにて13日目が終了しました。

スポンサーリンク

【DAY13総括】中国地方も楽しい!【次回は、島根県】

13日目をまとめると、以下のとおり。

※値段は全て一人当たり

・食費:約2,500円

・走行距離:約300km

・お風呂:400円

・洗濯:なし

・経由した場所:

出発:三木SA(兵庫県)→①瀬戸PA→②岡山駅→③えびめしや(岡山県)→④鳥取砂丘→⑤鳥取駅→⑥神話の里 白うさぎ

意外と食費が安く済んでました。

進んだ距離の割には、たくさん遊べて良かったです。

また今回は行けませんでしたが、岡山は他にも美観地区などが有名なので、そちらもおすすめです。

もっと観光したいな〜と素直に思えました。次の機会にリベンジです。

てなわけで、13日目も終了。

ここまでで、31県走破しました!(早過ぎ。笑)

次回の記事は、島根県の出雲大社に行ってきます。

一緒に日本一周してる気分になってくださいね!

それでは今回の記事はここまで!

ふるふる
ふるふる

ありがとうございました!

NEXT 【DAY14】出雲大社編!【日本三大そばの1つが登場】

また以下の記事にて、キャンピングカー日本一周旅行の更新情報をまとめています。

車旅行の際はぜひ参考にしてみてくださいね!

▼ キャンピングカー旅行の全記事まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました