>> 【2024年2月最新】ABEMAのMCバトル配信ラッシュまとめ
>> ふるふるのリゾバ全記事まとめ >> Amazonのラッパーファッション一覧
スポンサーリンク

【最悪?】リゾートバイトダイブの悪い口コミ理由を検証【実体験あり】

※当サイトにはアフィリエイト広告やプロモーションが含まれています。

最悪? リゾートバイトダイブ の悪い口コミ理由を検証 仕事
悩むうさぎ
悩むうさぎ

リゾートバイトダイブが最悪って本当なの?

予測変換に出てきて不安になるし、実際の口コミを知りたいな・・

こんな悩みを解消します。

リゾートバイトダイブは、リゾバ特化の派遣会社のうちでもTOP5には入る大手の会社

LINEでの個別相談や、サポートの段違いな質の高さから、かなり人気の派遣会社です。

僕自身も、2022年はダイブ経由で4回リゾバしており、リゾバ派遣会社ではダントツで推してます。

一方で、「最悪」と検索する方がいたり、ネット上では悪評があるのも事実。

なのでこの記事では、リゾートバイトダイブがなぜ「最悪」と言われるのか、体験談を踏まえて解説します。3分ほどお付き合いください。

※なおダイブの特徴や全体的な評判などは、下記記事で解説しているため今回は深掘りしません。

筆者について

ふるふる
ふるふる

リゾートバイトを年に4回して日本中を周り、生計を立てています。

中にはリゾバ28日で39万稼いだことも。

参考記事 年4回プロリゾートバイターが語る体験談の全貌

スポンサーリンク

リゾートバイトダイブが「最悪」と言われる理由【デメリット】

ネット上で話し合っているところ

結論、「時給が低い」からですね。

他のサイトを拝見すると、「ダイブは時給が低い」と書かれてることが多いです。

実際、ほかの派遣会社、例えばアルファリゾートやリゾバ.comと比べると、確かに50~100円ほど低いものがあります。

ふるふる
ふるふる

時給が低いと、1日で1,000円近く差がつくこともあるもんね。

それゆえに、「最悪」と検索する人も多いのだと予測できます。

が、本当に時給は低いのでしょうか

適当に求人を見比べて「ダイブは低いです!」とトンチンカンな主張をするサイトがあまりにも多いので、データをもとに検証していきます。

時給は本当に低いのか?マージン率を検証

一つずつ求人を見比べても良いのですが、同じ求人がないケースもあるので、、

会社情報から「マージン率」を見ることにします。

簡単に言うと「仲介手数料」です。リゾバ派遣会社が、派遣先の職場からどの程度お金を受け取ってるかを表しています。

マージン率とは:厚生労働省より

厚生労働省のマージン率の説明
出典:厚生労働省

例えば、職場のAレストランが「時給1,500円」で求人を募集しているとしたら、ダイブのサイト内では「時給1,300円」で募集をかけ、差額の200円分を会社の取り分とする、みたいな形です。

これが会社の儲けの部分でして、人材派遣会社は仲介手数料で成り立ってます。

※あくまで例なので、マージンの取り方は違うケースもあります。

要は「派遣会社の取り分」ですね。

これを踏まえ、各リゾバ派遣会社のマージン率を見てみましょう。

ふるふる
ふるふる

マージン率が低い方が、派遣社員の給料が高いことになるよ!

リゾバ派遣会社ごとのマージン率

※名前をクリックで元データに飛べます。同期間で比較できてませんが、ご了承ください。

上記の通りでして、確かにダイブはマージン率が高いです。会社の取り分が多め。

つまり給料は、他の会社に比べて低く設定されていると言うことですね。

マージン率は派遣会社によって期間が違ったり、そもそも勤務地から貰ってる派遣料にも違いがあるので、あくまで参考値としてご覧ください。

ふるふる
ふるふる

確かに評判の通りですね。

ですが、求人によってマチマチなので、気になる求人同士で比較するのが良いでしょう。

で、なぜ時給が低く設定されるの?

おそらくですが、人件費や会社の利益に回していると予想されます。

スタッフの質も良く、LINEでの相談などに力を入れてるので、そこに回している可能性が。

サービスの質が良いので許せるといえば許せますが、労働者からすると「なんでやねん」てなるのも分かります。

ふるふる
ふるふる

これは難しいですね・・。

とは言え、最近では「そこまで時給は変わらない」と言うのが僕個人の感想。

変わっても50円とかですね。

ここはもう、実際に気になる求人を見比べるのが良いかと、、。

>> リゾートバイトダイブの求人

>> アルファリゾートの求人

>> リゾバ.comの求人

他のデメリット:連絡がない(2023/6/15追記)

ダイブのダメなところ
応募してから合否の連絡をすると言って連絡してこない
で、こっちから電話をすると繋がらない
複数の派遣会社を登録しましょうここは期待するだけ無駄

本記事のコメント

読者さんより頂いたコメントがこちら。

「合否連絡もなく、電話も繋がらない」とのこと。

僕は経験したことなかったですが、こんなこともあるのですね…。

確かにダイブは、担当者に対してリゾートバイターが多すぎるため、こう言った見落としなどが起きる可能性もあります。(ダイブに限らずですが)

ふるふる
ふるふる

特にダイブは、個人個人にスタッフがつく親切さなので、それが裏目に出てしまってるのかも?

やはりこうしたリスクを防ぐためにも、複数の派遣会社に登録するのが懸命ですね。

以下にて、特にハズレのない派遣会社を紹介しておきます。

おすすめリゾバ派遣会社
  • リゾバ.com:求人数が業界No.1。とりあえず安定感を求める方に◎
  • アルファリゾート:高時給で個室寮求人が多め。旅館などで稼ぎたい方に◎

他にダイブのデメリットはある?

個人的には、他にはない気がします。

SNS上でもあまり見当たりませんし、他サイトでも時給以外の言及は特にないです。

やはり、時給が「最悪」と言う口コミの原因と言えるでしょう。

ふるふる
ふるふる

時給以外での面でカバーしている、と言うことですね。

と、これだけだと、なぜダイブがこんなに人気を誇っているのか不思議ですよね。

なので、以下にてメリットの方も紹介します。

スポンサーリンク

リゾートバイトダイブのメリットは?

メリットの紹介

以下のとおり。

ダイブのメリット
  • LINEで個別連絡できるのが便利すぎる
  • 逐一こまめな連絡を取ってくれる
  • タイムカードが1分刻み
  • サイトから電話スケジュールをワンクリックで組める
  • ダイブ直運営のグランピング施設で働ける
  • オンライン英会話をタダでできる特典つき

すごいのが、これ全部ダイブ特有のメリットということ。(英会話以外)

LINEの個別相談や、電話のスケジュールをカレンダーからワンクリックで選べる、と言うのも、便利すぎるサービスです。

また何より大事なのは、タイムカードが1分刻みなところ。

ぶっちゃけ元の時給が高くても、タイムカードが15分刻みだと「無賃労働」が発生してしまうので。

実際、ヒューマニックやアルファリゾートは時給が高いですが、タイムカードが基本15分刻みでした(勤務地によりますが)。

基本的に5分前出勤なので、1日5分×22日=2時間弱は無賃労働てことになります。

ふるふる
ふるふる

これ結構悲しいんですよね、、ちょっと遅く退勤した分ももらいたいし。

※大きな声で言えませんが、15分刻みのためにかなり損してる友人もいました。。

ダイブには、時給が低くとも、それを覆すだけのメリットがあると言えるでしょう。

>> リゾートバイトダイブの求人を見てみる

なお詳しくは、以下記事で一つ一つ解説しています。

▼ダイブ直運営のグランピング施設でのリゾバ

スポンサーリンク

【他社比較】リゾートバイトダイブと他の派遣会社はどう違う?

表で比べてみましょう。

※左右にスクロールできます。

サービス名 求人数 時給 フォローの質 特徴
リゾートバイトダイブ LINEで個別連絡できる
リゾバ.com(ヒューマニック) 求人数が業界No.1
アルファリゾート 中居や旅館求人多数
リゾートバイト.com(グッドマンサービス) 業界で時給No.1が売り
ワクトリ 上京サポートあり

見比べると、ダイブは総合力が高いと感じます。

求人数ならリゾバ.com、高時給で優良求人が多いのがアルファリゾート

どちらも満遍なく備え、かつサポートが手厚いのがダイブって感じですね。

ふるふる
ふるふる

タイプごとに、誰におすすめかまとめました!

おすすめ派遣会社3選
スポンサーリンク

【まとめ】リゾートバイトダイブは最悪なの?

レゴのロボットたちが喋っているところ

最終的に、個人的な感想になりますが、、

僕は、ダイブは最悪ではなく「むしろ他よりも良い会社」だと思ってます。

ダイブはサポートの質がずば抜けて良いことや、LINE相談も便利、電話予約がワンクリックでできる、タイムカードが1分刻みなど、他社より優れた面を多く持っていると感じるので。

(現に、2022年はダイブ経由だけで4回リゾバしました。)

しかし本記事の趣旨である、「最悪」と言われる原因の”時給の低さ”を、マージン率から比較した結果、確かにダイブは時給が低い傾向にあることが分かりました。

ふるふる
ふるふる

※求人によってマチマチなので要チェックです※

これを踏まえて言いたいのは、「求めるサポートによって使う派遣会社を極めよう」と言うのが結論です。

例えば時給だけを求めるならグッドマンやアルファリゾート、安定的な求人数とサービス自体を求めるならリゾバ.com・・といった感じです。

僕は、ダイブ特有の持ち味や、何より「バランスの良さ」が最大のメリットだと思っているので、ダイブを使います。

長くなりましたが、最終的には、あなたの重視するポイントで変わるということ。

どのみち派遣会社の登録は無料なので、求人を見比べて決めるのが良いですね。

おすすめリゾバ派遣会社3選
ふるふる
ふるふる

それでは、今回の記事はここまで。

少しでも参考になれば幸いです。

▼関連人気記事

コメント

  1. 名無し より:

    ダイブのダメなところ
    応募してから合否の連絡をすると言って連絡してこない
    で、こっちから電話をすると繋がらない
    複数の派遣会社を登録しましょうここは期待するだけ無駄

    • ふるふる ふるふる より:

      コメントありがとうございます。
      そんなことがあったのですね…。
      僕はその経験はしてませんでしたが、かなり残念でしたね。勉強になりました。
      いただいた内容を踏まえて、生の声として記事に追記させていただきますm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました