>> 【無料】映画見放題サービス11社を徹底紹介
スポンサーリンク

ニセコでのリゾートバイト体験談をガチで語る【リゾバでしかできない経験あり】

ニセコでのリゾバ体験談を語るライフスタイル
悩むうさぎ
悩むうさぎ

ニセコでリゾバしたいんだけど、実際あそこ良いの?

僻地すぎて怖いし、体験談を見て決めたいんだよね。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ニセコでのリゾバ体験談
  • ニセコリゾバのメリット・デメリット
  • ニセコで求人のある職種
  • ニセコリゾバの実際の職場環境
  • ニセコで休日に遊べる観光地
  • ニセコリゾバの口コミ
  • ニセコリゾバの求人がある派遣会社

2022年の冬、ニセコで2ヶ月間リゾバしてきました。

コロナ禍でしたが、他分野でニセコを堪能したと言い切れます。

そこでこの記事では、ニセコでリゾバするメリット・デメリット」「向いてる人・向いていない人」を紹介していきます。

また「コロナ禍でも外国人と交流できる?」と言う疑問にも同時にお答えしていきます。

ふるふる
ふるふる

3分ほどで読めるので、少しお付き合いください!

この時に使った派遣会社
スポンサーリンク
  1. ニセコでのリゾバ体験談を語る【コロナ禍でも大丈夫?】
    1. スキー・スノボ好きに強く勧める理由
    2. スキー・スノボをしたことなくても大丈夫?
    3. コロナ禍でのニセコの状況→やはり観光客が少なく英会話の機会も減
    4. 逆に、英語を話せなくてもニセコで働ける?
  2. 【体験談より】ニセコでのリゾバのメリット・デメリット
    1. メリット①:外国人と交流できる
    2. メリット②:英語が上達する
    3. メリット③:スキー・スノボを堪能できる
    4. メリット④:広大な自然・雪に触れ合える
    5. メリット⑤:痩せれる(!?)
    6. デメリット①:車がないと不便すぎる
    7. デメリット②:(他と比べて)時給が低い
    8. デメリット③:買い物がほとんどできない
  3. ニセコで求人のある職種
  4. 【実際の体験談】ニセコでのリゾバ経験を語る【勤務地・場所・条件など】
    1. 体験談①:職場の雰囲気
    2. 体験談②:寮の生活
    3. 体験談③:人間関係
    4. 体験談④:食事事情
    5. 体験談⑤:荷物
    6. 体験談⑥:休日の過ごし方
    7. 体験談⑦:スノボ
  5. 【観光地】ニセコで休日に遊べる場所
  6. 【冬だけじゃない!】ニセコは夏でも楽しめる!
    1. 景色が綺麗!
    2. 夏限定の仕事もある
    3. 夏のニセコ、他の見どころ
  7. 【どんな人におすすめ?】ニセコでのリゾバ体験談を踏まえて
  8. 【他の方の体験談】ニセコでのリゾバの口コミ
  9. ニセコのリゾバ求人が豊富な派遣会社
  10. 【まとめ】ニセコでのリゾバの体験談

ニセコでのリゾバ体験談を語る【コロナ禍でも大丈夫?】

ニセコでのスノボの写真

結論、スノボしまくれて最高でした。

リフト券は無料だし、スキー・スノボ好きにはこの上ない職場です。

自然も豊かですし、「アウトドア好きでニセコが嫌いな人はいない」と断言できます。

またその中でも、「スキー・スノボ好き」には更にうってつけです。

理由は以下にて解説します。

スキー・スノボ好きに強く勧める理由

おすすめポイント
  • 世界屈指のパウダースノーで滑れる
  • リフト券が無料(6万くらい浮く)
  • スキー場へのアクセスが容易

リフト券無料は神レベルでお得すぎる。

だってニセコって、1日リフト券で6,000円近くしますからね。。

つまり10回滑れば6万円浮きます。

(シーズン券でも1ヶ月で6万近くします)

ただ「リフト券無料」の求人は新潟や白馬村でもありますが、世界屈指のパウダースノー、外国人からも超人気なスキー場ということを踏まえれば、ニセコほど最高のロケーションはありません。

ふるふる
ふるふる

これをお金貰いながら体験できるのは恵まれすぎ…

スキー・スノボ好きにはまさに打ってつけです。

スキー・スノボをしたことなくても大丈夫?

全く問題ありません。

と言うのも、僕もニセコに来てスノボを初めてやったからです。笑

スキーやスノボは初めこそ苦労しますが、やればやるほど覚えてくるものです。

しかもウェアは社割で8割引きほどになる職場もありますし、何の準備がなくても問題ありません。

なんなら、スノボをするためにニセコにリゾバしにくる人もいますからね。

ふるふる
ふるふる

僕もスノボと英語の上達を目的にきました!

コロナ禍でのニセコの状況→やはり観光客が少なく英会話の機会も減

残念ながら、例年よりは外国人観光客が激減してます。

僕も英語の上達を目的で来ましたが、毎日話せたってわけではなかったです。

しかし、それでも働いていたレストランには外国人のお客さんがいて、それなりに英語で接客できました。

またヒラフエリアはもはや異国の地。入ったカフェでは、店主が日本語を話せない方だったので、がっつり英語で注文しました。笑

ふるふる
ふるふる

機会は少ないけど、完全に英語を話せないわけじゃないよ!

逆に、英語を話せなくてもニセコで働ける?

職種次第では、英語なしでも余裕。

フロントだと英語が求められるものの、リフト係は英語は全く不要。

レストランのホールも、基本は日本語オンリーでOK。

外国人は多数来店するものの、住んでいる方は日本語を話せる方ばかりです。

なお本当に英語じゃないと通じない場合は、他のスタッフに頼めば何とかなるので、心配する必要はないですよ。

ふるふる
ふるふる

本当に英語が必要な場合は、過ごしてると覚えてきますよ\(^^)/

それでも心配な場合は、事前にオンライン英会話などで練習するのも一つの手です。

個人的には、オンライン英会話は『ネイティブキャンプ』一択ですね。

同じ月額料金で無限にレッスンを受けれるので、受ければ受けるだけ他社よりお得になる、まさに神サービスです。

※7日間の無料体験あり。

ふるふる
ふるふる

僕も300レッスン以上受けました!

>> ネイティブキャンプを無料体験

スポンサーリンク

【体験談より】ニセコでのリゾバのメリット・デメリット

羊蹄山の景色

以下の通りです。

ニセコでリゾバするメリット
  • 外国人と交流できる
  • 英語が上達する
  • スキー・スノボを堪能できる
  • 広大な自然・雪に触れ合える
  • 痩せれる(!?)
ニセコリゾバのデメリット
  • 車がないと不便すぎる
  • (他と比べて)時給が低い
  • 買い物がほとんどできない

順に解説しますね。

メリット①:外国人と交流できる

ニセコは日本で外国人が集まる数少ない地域。

先述の通り、ヒラフエリアはもはや外国です。

お店の看板やメニューが英語で書かれていたり、店主が日本語を話せないケースも多々ありました。

ふるふる
ふるふる

実践練習ができました!

実際のカフェの写真

キュバノスカフェの写真

ヒラフ十字街にあるキュバノスカフェというところ。

雰囲気がもう海外感あって良いですね。

キュバノスカフェの店内

店内もオシャレです。

キュバノスバーガー

一押しの『キュバノスバーガー』。

ジャンキーで美味しかったです!

▼店主さん

キュバノスカフェの店主さん

記念に撮ってもらいました\(^^)/

かっこよくて、かつ気さくな方で話しやすかったです。

ふるふる
ふるふる

英語の練習もできて思い出にもなって最高です!

メリット②:英語が上達する

上記に付随して、英語力が上がります。

この目的のためにニセコに来る方も多数いますね。

当時(2022年3月)はコロナ禍のため外国人の方も少なったものの、自ら機会を作ればいくらでも練習ができます。

とにかく、英語を上達させるならヒラフはおすすめです。

あそこはマジで異国の地ですからね…!

メリット③:スキー・スノボを堪能できる

冒頭で話した通り、ニセコではリフト券無料の求人ばかりです。

スキー・スノボ好きには嬉しいですね。

__と軽く聞こえますが、実はこれ、トンデモ級にお得なんです。

僕も来るまでは知らなかったのですが、ニセコではどのスキー場も1日リフト券に6,000円近くします。

それがタダになるので、1回あたり6,000円、10回で約6万円の節約ですね。

お金のかかるアクティビティを、働きながら楽しめるのは最高です。

ふるふる
ふるふる

僕は2ヶ月で14回スノボに行きました!笑

これは案外、ニセコリゾバの一番の魅力かもですね。

メリット④:広大な自然・雪に触れ合える

夏は大自然、冬は銀世界。

非日常の刺激を受けたい方には、この上ないロケーションです。

僕も東京に住んでいましたが、自然を感じたくてニセコを選びました。

結果、予想の10倍、いや100倍は自然を感じれて大満足です。

▼ニセコの銀世界

ニセコの銀世界

幻想的な空間です。。

ニセコの銀世界

見てるだけで心が癒されました\(^^)/

都会の喧騒から離れたい!て人には、ニセコは良い選択肢ですね。

メリット⑤:痩せれる(!?)

ニセコは交通の便が悪すぎる!!

つまり、必然的に歩く量が増えるのです。

(坂道も多いし)

しかもスキー・スノボをする方は、適度に運動するので尚更痩せやすいです。

同じ寮の女友達は、2ヶ月で3kg痩せたと言っていました。

僕も1kg痩せ、脂肪が落ちて腹筋のシックスパックが復活しました。嬉しい…笑。

もちろん個人差ありまくりなので、あくまで参考までにしてくださいね。

なお、以下よりニセコリゾバのデメリットも紹介していきます。

デメリット①:車がないと不便すぎる

これに尽きる。。

徒歩圏内ではほぼ何もありませんからね。泣

ちょっとのお出かけのために、1本3時間待ちのJRに乗るか、バスに乗るか、、になります。

車を持ってる友達がいないと詰みます。まさに不便の極み。

しかしメリット⑤の通り、「痩せれる」に繋がるので、一概にデメリットとも言い切れませんね。

ふるふる
ふるふる

仕事も合わせてですが、僕は毎日2万歩くらい歩いてました。

ニセコ町内なら200円タクシーがある

ニセコ町内なら、『にこっとバス』を使えば200円で移動可能。

いわば200円のタクシーですね。便利すぎました。

車がない方は、これをバンバン使いこなすのが吉です。

デメリット②:(他と比べて)時給が低い

北海道や沖縄は、時給が低め。

とはいえ、あくまで本州の高時給求人(1,300円など)と比べての話。

実際、ニセコでも時給1,000円以上の求人ばかりで、一般的に考えると低くは感じません。

が、派遣会社によって時給のバラつきがあるので注意。

「同じ仕事なのに同僚の方が時給が100円高い」てパターンはザラにありますからね。。

なお時給で選ぶのであれば、下記の派遣会社が良いでしょう。

同じ求人でも、比較的高時給なことが多いですよ。

高時給の派遣会社
ふるふる
ふるふる

見比べるのが良いですね!

デメリット③:買い物がほとんどできない

住む場所によっては大外れあり。

スーパーはおろか、コンビニすらない可能性もあります。

食材が買えないと死活問題ですからね。。

僕が住んでいた寮は、近くにセイコーマート(北海道のコンビニ)やドラッグストアがあったので耐えれましたが、僻地だと本当に何もないことも…。

ここでも「車がないと買い物できない問題」に繋がります。

場所によるので何とも言えずですが、自由に買い物はできないと思ってて良いでしょう。

ふるふる
ふるふる

寮の徒歩圏内にスーパーやコンビニがあるか確認しておきましょう。

なおこちらも、ニセコ町内であれば「にこっとバス」で移動するのも手です。

スポンサーリンク

ニセコで求人のある職種

ニセコでの求人
  • レストランホール:時給900円~1,100円
  • ホテルのフロント:時給1,000円~1,200円
  • スキー場のリフト係:時給800円台~950円
  • 調理補助:時給1,000円~1,300円
  • 送迎バスの運転手:時給1,200円~1,300円
  • テーマパークのスタッフ:夏限定

安定的に稼ぐならフロントが良いでしょう。

レストランは予約数によってシフトが変動するし(コロナ禍では特に)、リフト係はそもそもの時給が激安。

ふるふる
ふるふる

僕はレストランホールでしたが、1日3時間勤務の日もザラにありました。

とは言え、人によって「遊びつつ働きたい」「ガッツリ働きたい」などの価値観があるので、ここは重視したいポイントで決めましょう。

ふるふる
ふるふる

ちなみに僕は「遊びつつ働きたい」派だったので、シフトを削られた時は逆に喜んでいました。笑

まずは、派遣会社に登録だけして見比べるのが手ですね。

ニセコの求人が豊富な派遣会社
スポンサーリンク

【実際の体験談】ニセコでのリゾバ経験を語る【勤務地・場所・条件など】

ニセコの銀世界

以下が僕のニセコリゾバ情報です。

  • 勤務地:ニセコアンヌプリ
  • 職種:レストランホール
  • 時給:1,050円
  • 月収:15万円ほど
  • 勤務日数:月23回
  • 勤務期間:2ヶ月(2022年2月~3月)
  • 休日:月6~8回
  • 寮形態:1人部屋、風呂・キッチン共用
  • 派遣会社:リゾートバイトダイブ

以下にて、実際の体験談を深掘りしていきます。

体験談①:職場の雰囲気

ニセコのレストラン

ゲレンデが見えるレストランで働いていました。

明るくて元気な人が多く、親しみやすかったです。

特に確執もなく、終始和やかに働けました。

年齢層は、派遣勢は20代ばかりで、社員さんは40~60代と年齢層が高め。

僕は当時23歳だったので社員さんは年上ばかりでしたが、みんな仲良く話せました。

忙しい日こそバタついていたものの、ずっと楽しかったので当たりの職場だったと思います。

仕事の出勤パターン

レストランホールでしたが、シフトが下記の3パターンありました。

出勤パターン
  • 中抜けシフト:8時~11時、18時~22時(計7時間)
  • 朝~昼シフト:8時~11時、12時~15時(計6時間)
  • 昼~夜シフト:12時~15時、17時~22時(計8時間)

中抜けシフトがダントツで不人気でした。笑

一旦家に帰るのがだるいって人が多かったですね。

なおコロナ禍だったため、予約状況により、朝だけ、昼だけなど、1日3時間勤務の日もありました。

ふるふる
ふるふる

それはそれで自由時間が多かったので良いですが、稼ぎたい人はショッキングですね。

体験談②:寮の生活

寮の写真

こんな感じの部屋に住んでました。

まあ、何もなさすぎて長居したくない部屋ですね。笑

なお、寮の詳細は以下の通り。

  • 職場から送迎バスで15分ほど
  • 寮は4階建て
  • 15人ほど住んでいる
  • 部屋は4畳ほど
  • 部屋内にベッド・机・テレビ・エアコン・クローゼット
  • トイレ・風呂・キッチンは共用
  • 洗濯機・乾燥機も共用のものあり
  • 食事(まかない)提供なし
  • 家賃1万
ふるふる
ふるふる

実際の写真も紹介していきますね!

▼キッチン

寮のキッチン

共用キッチンです。

調味料などもシェアしてました。

▼談話室

寮の談話室

寮のメンバーとワイワイできる場所。

しかし僕がいたときは、コロナのまん防期間で閉まってました。。

ふるふる
ふるふる

つらい。。

なお談話室がないと交流が減ってしまうので、応募前に派遣会社のスタッフさんに確認した方が良いでしょう。

体験談③:人間関係

これも大当たりでした。

職場以外にも、寮や他の職場の友達ができ、一緒にスノボやご飯を食べに行ったりできました。

なお言うまでもないですが、人間関係はかなり大切です。

仲が悪い状態で2ヶ月とか過ごすのは地獄ですからね…。

まあこれは運次第ですが、常に「良い人間関係を保とう!」と心がけるのも大切。

名著の『人を動かす』あたりを読んでおくと、未然に人間関係の悩みを防げるかもですね。

ふるふる
ふるふる

特に初対面の人ばかりなので、普段以上に人当たりは気をつけよう!

体験談④:食事事情

賄いなし。全て自炊でした。

これは結構キツかったです。笑

本来は社員食堂が職場にあったのですが、コロナ禍で封鎖。。

自炊するしかなかったので何とかしてました。

なお食事状況は、大体下記の通り。

食事状況
  • 毎日自炊
  • 食材調達はサツドラ(薬局)かセイコーマート(コンビニ)
  • 1食250~500円ほど
  • ご飯は全てパックのもの
  • 野菜は買わず出来合いの惣菜で済ませた
  • 納豆、キムチ、味噌汁は毎日食べた
  • 朝はフルグラかヨーグルト、バナナを食べた
  • 健康には気を遣った

なお実際のご飯は、下画像のようなものでした。

ニセコでのご飯

健康的ですよね…?笑

冷凍食品のサバとひじき煮ですが、それなりに栄養価を摂れます。

ふるふる
ふるふる

流石にカップ麺で毎日過ごすのには危機感を覚えました。笑

体験談⑤:荷物

キャリーケースとリュックを持っていきました。

中身は以下の通りです。

(僕は冬用の荷物)

ニセコリゾバの荷物
  • 着替え3着ほど
  • ヒートテック2セット
  • スノボグッズ一式
  • 職場用の革靴一足
  • バスタオル
  • 水筒
  • 充電器
  • 髭剃り
  • 歯磨きセット
  • 蛸足
  • MacBook
  • ホッカイロ
  • 筆記具
  • 本何冊か
  • ハンガー2つ

大体は上記で足りるはずです。

足りないものは、現地で買い足せば間に合うかと。

なお僕は読書好きなので本を持っていきましたが、ぶっちゃけkindleアプリで読む方が荷物が嵩張らなくて便利。

Amazon Prime会員であれば、『Prime readingプライムリーディング』で1,200冊ほど無料で読めます。

ふるふる
ふるふる

Prime会員解約してたのに、暇だから再登録しちゃったよ…。笑

でもお得だから助かりました!

>> Prime readingを見てみる

なお余談ですが、もっと読書が好きな方は、『Kindle unlimited』が良いですよ。

月額980円で、200万冊が読み放題なので損はしないはず。

※かつ初月無料。

ふるふる
ふるふる

1年以上契約してました!

>> Kindle unlimitedを試す

体験談⑥:休日の過ごし方

大体は以下の通りでした。

休日の遊び方
  • スノボ
  • 倶知安、ヒラフに観光
  • 家でのんびり読書
  • 散歩
  • 買い物・食材調達

僕は大半の時間をスノボで過ごしました。

(ウェアを一式持ってきていたので)

スキー・スノボをしない方は、周辺を散策していたようでした。

ふるふる
ふるふる

徒歩圏内には何もないですが、電車を使えば小樽や札幌にも行けますよ!

体験談⑦:スノボ

2ヶ月で14回行きました。

再三書きましたが、スキー・スノボ好きにはこの上ないロケーションなんですよね。

おかげで完全初心者から、グラトリ1つ習得するまでは成長できました。

(ノーリー180って言う半回転する技です)

ふるふる
ふるふる

スノボは最高の思い出です!

スポンサーリンク

【観光地】ニセコで休日に遊べる場所

スキー場各種
  • ニセコビレッジ
  • アンヌプリ
  • グラン・ヒラフ
  • HANAZONO
観光地
  • ひらふ十字街
  • 倶知安
  • 小樽(電車で90分ほど)

数は多くありませんが、一つ一つが面白いです。

なお小樽まで90分、札幌まで120分ほどで行けます。

ニセコ周辺で飽きた人は、遊びに行ってみましょう。

スポンサーリンク

【冬だけじゃない!】ニセコは夏でも楽しめる!

夏のニセコの写真

ニセコは冬のイメージが強いですが、実は夏も超おすすめ。

僕自身の体験談じゃないですが、夏のニセコでリゾバをしたじゅんさんに解説してもらいます!

ふるふる
ふるふる

じゅんさん、よろしくお願いします!

じゅんさん
じゅんさん

夏のニセコを解説するよ〜!

景色が綺麗!

じゅんさん
じゅんさん

夏のニセコは、景色が超綺麗!

以下が、実際の写真です。

夏のニセコ
ふるふる
ふるふる

めちゃくちゃ綺麗ですね!!

じゅんさん
じゅんさん

6月末~7月にかけて、じゃがいも畑が満開になるところも見れるよ!

夏のニセコ
じゅんさん
じゅんさん

夏のニセコ、羊蹄山も綺麗ですよ〜^ – ^

ふるふる
ふるふる

うお!!夏にも行きたくなりました…!!

夏限定の仕事もある

ふるふる
ふるふる

夏ってどんな仕事するんですか?

じゅんさん
じゅんさん

アクティビティ施設のスタッフの仕事があるの!

「ピュア」と言う自然体験ができるアクティビティ施設です。

>> 「ピュア」ニセコビレッジ

じゅんさん
じゅんさん

仕事内容はこんな感じ〜!

  • 遊ぶ人のハーネスをつける
  • ちびっ子パークの見守り
  • アイテムの貸し出し
  • 施設の案内

などなど!

ふるふる
ふるふる

めちゃくちゃ楽しそう!!これ夏だけなんですか?

じゅんさん
じゅんさん

そう〜!冬場は撤去してスキー場になるの!

ふるふる
ふるふる

そうなんですね…!

ニセコ、夏も逃せないですね!

夏のニセコ、他の見どころ

じゅんさん
じゅんさん

近くの川でニジマスを釣ったり、みんなで焚き火したり、夜は天の川を見れるくらい星がたくさん見れる!

ふるふる
ふるふる

やばいですね…!

ニセコは冬だけだと思ってましたが、夏も見どころがたくさんですね!

他にも、川下りのラフティングなども有名だそうです。

夏のニセコも、見逃せませんね!

スポンサーリンク

【どんな人におすすめ?】ニセコでのリゾバ体験談を踏まえて

以下の方にはおすすめです。

こんな方におすすめ
  • スキー・スノボをやりまくりたい方
  • アウトドアが好きな方
  • 経験を大切にする方
  • 英語を上達させたい方
  • 自然に触れたい方
  • 私生活で海外の方と交流したい方

「アウトドア好きでニセコが嫌いな人はいない」と断言できます。

そのくらい自然豊かで、がっつり遊びまくれます。

そのうえ英語を学べるって、幸せすぎますよね。

ふるふる
ふるふる

心の底から満足しています!

逆に、ニセコリゾバをおすすめしない人は下記の通りです。

おすすめしない人
  • アウトドアが好きでない方
  • 便利な場所に住みたい方
  • 高時給で働きたい方

「不便の中のTHE・田舎感が良い!」て場所なので、便利さを求める方は厳しいですね。

なお時給も平均すると1,000円程度。

他と比べると安いので、稼ぎたい方には不向きでしょう。

ふるふる
ふるふる

まあニセコ内でも場所によりけりなので、求人を見て比較するのが良いですね!

ニセコ求人が豊富な派遣会社
スポンサーリンク

【他の方の体験談】ニセコでのリゾバの口コミ

Twitterでの口コミを調査してみました。

(2022年4月時点)

バックカントリーで面白い瞬間が見れるリゾバは、ニセコだけ!(*^▽^*)

ニセコめちゃくちゃ海外😂

ワーホリ前にニセコにリゾバしてました!
スノボとかできないけど、英語目当てで行ってて、本当に良かったと思ってます。
仕事なので、一回で聞き取ろうと思って頑張れるし、外国人とは話すことに対する免疫がつきます。
ワーホリしてからも、現地の人とのコミュニケーションが円滑になると思います❣️

皆さんは「ニセコ留学」という言葉をご存知ですか?

北海道にあるニセコ町は、オーストラリアを中心に世界中から観光客が訪れる巨大なスキーリゾート地です。

留学したいけど海外は行けない、留学したいけどお金がない、そんな方はリゾバなどしながら英語勉強できる「ニセコ留学」は必見です!

やはり全体的に『語学留学の代わりにニセコリゾバ』って感じですね。

他にもパウダースノーやスキー関連も多かったです。

ふるふる
ふるふる

『ニセコ留学』って言葉もあるくらい、英語勉強にはうってつけですね!

スポンサーリンク

ニセコのリゾバ求人が豊富な派遣会社

以下で選ぶのが良いでしょう。

ニセコのリゾバ求人が豊富な派遣会社

本来は全部登録して見比べるのが良いですが、失敗したくないなら一番人気なリゾバ.com、高時給で選ぶならアルファリゾートが良いでしょう。

ふるふる
ふるふる

ちなみに僕はダイブを使ってました。個人的にはイチオシの派遣会社で、サポートが手厚くタイムカードも1分刻みなのが良いです。

スポンサーリンク

【まとめ】ニセコでのリゾバの体験談

ニセコの景色

この記事では、ニセコのリゾバの体験談を紹介しました。

ニセコリゾバに向いている方を再度紹介すると、以下の通り。

ニセコリゾバがおすすめな人
  • スキー・スノボをやりまくりたい方
  • アウトドアが好きな方
  • 経験を大切にする方
  • 英語を上達させたい方
  • 自然に触れたい方
  • 私生活で海外の方と交流したい方

アウトドア好きでニセコが嫌いな方はいません。

たぶん。笑

と何度も紹介するくらい自然豊かなので、ぜひニセコを堪能してみてください。

ふるふる
ふるふる

働きながら楽しめる機会は早々ないですよ!

それでは今回の記事はここまで。

少しでも参考になれば幸いです。

ニセコのリゾバ求人のある派遣会社

関連人気記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました