>> 【MCバトル革命】ABEMAでのMCバトル配信ラッシュまとめ
>> 5と0の日は楽天でお得に商品ゲット>> Amazonのラッパーファッション一覧

【ハズレなし】リゾートバイト派遣会社おすすめ3選【無駄な比較は不要です】

リゾバ派遣会社おすすめ3選レビュー
悩むうさぎ
悩むうさぎ

リゾバの派遣会社って多すぎて結局どれがおすすめなの?

10選とか多すぎるし、派遣会社選びにいちいち時間かけたくないんだよね。

こんな疑問に答えます。

結論、以下3社がおすすめです。

リゾバ派遣会社おすすめ3選

1位:リゾートバイトダイブ

→LINEで個別相談できるのが強すぎる。勤務先の施設名も詳細に書かれているため安心。またタイムカードも1分刻み。

・公式HP:https://resortbaito-dive.com/

==

2位:アルファリゾート

→長期勤務の方への特典がヤバい。ほとんどが1,200円以上の高時給。英語を活かせる職場が多い。

・公式HP:https://www.a-resort.jp/

==

3位:リゾバ.com(ヒューマニック)

→リゾバ界の大手。登録スタッフ数も求人数も多く安定感抜群。

・公式HP:https://www.rizoba.com/

本記事では、リゾートバイト派遣会社を、本当におすすめな3社に厳選して紹介します。

また、他サイトで見られる「タイプ別のおすすめ!」や「沖縄の求人が多い会社ランキング!」等の細かい比較は無駄だという少しグレーな話も記事後半でしていきます。

おすすめ派遣会社の紹介後、ズバッと切り込んだ話題に入りますので、興味のある方は最後までご覧ください。

筆者について

ふるふる
ふるふる

リゾートバイトを年に5回して日本中を周り、生計を立てています。

中にはリゾバ28日で39万稼いだことも。

【前提知識】リゾートバイト派遣会社の選び方の基準

何かに悩んでいる

そもそも、派遣会社の良し悪しはどこで決まる?

以下の基準で、大まかに決めれるでしょう。

  • 自分に合った求人があるか(求人数)
  • 稼げるかどうか
  • スタッフとのコミュニケーションが取りやすいか
  • 求人票がわかりやすいか(施設名の明記など)
  • タイムカードは1分刻みかどうか

順に解説します。

自分に合った求人があるか(求人数)

求人数が少ないと、そもそも選択肢がありません。

当たり前ですが、全国の求人数500件よりも2,000件の方が、自分に適したお仕事に出会う確率が上がります。

なお、派遣会社それぞれの求人数は以下の通り。

各派遣会社の求人数

※2022年10月現在

  • リゾートバイトダイブ:2,448件
  • アルファリゾート:1,628件
  • リゾバ.com:2,712件
  • ワクトリ:2,551件
  • リゾートバイト.com:1,531件

求人数の多さなら、パイオニアであるリゾバ.comがトップを走っていますね。

その次にワクトリ、ダイブと並んでいます。

>> リゾバ.comの求人を見る

時期によって多少変動します。

稼げるかどうか

「同じ仕事なのに派遣会社ごとに時給が違う」はザラにある話。

時給が低すぎる派遣会社は、そもそも選ばないのが吉です。

リゾバは楽しむことも大事ですが、仕事は仕事ですからね。

とは言え、最近は時給に大きな差はないので、福利厚生(食事手当など)で選ぶのが良いでしょう。

時給以外にも、特典で稼げたり、実質得をする場合があるので。

例:温泉入り方放題、スキー場のリフト券無料など

なお時給、特典ともに強いのがアルファリゾートです。

時給がどの求人も高いだけでなく、一定期間就業すると、無料の英会話レッスン受講や、時給1,250円以上保証のプレミアム会員、エグゼタイム制度などがあります。

かなり多くて紹介し切れないので、詳しくは公式HPをご覧ください。

>>【公式】アルファリゾート

スタッフとのコミュニケーションが取りやすいか

これ思ってるより大事なことです。

仕事前に疑問点を全て解消できないと、不安なままスタートすることになるので。

実際、上記おすすめ3社以外のところに問い合わせたところ、メールで求人票をバラバラ送ってきて、電話しても細かい案内はしてくれないということもありました。

「え?結局何持っていけばいいの?近くで買い出しとかできるのかな?」

となると、案外焦ったりするものです。

なので仕事の案内や、出発前の荷物の確認などは円滑な方が良いでしょう。

この辺りはおすすめ3社であれば問題ないですが、特にLINEで個別相談をしてくれるリゾートバイトダイブが一番親切でした。

ふるふる
ふるふる

出発前は不安がなくなるまで相談した方がいいですよ!

求人票がわかりやすいか(施設名の明記など)

リゾバ求人を探す際に唯一参照できるのは、求人票のみです。

電話でもできますが、一件一件聞いて回るのは現実的ではないので。

なので求人票はかなり大事ですが、中でも確実にチェックすべき項目は以下の通りです。

求人票で見たい項目
  • 時給
  • 寮の環境(できれば写真つき)
  • 周辺環境
  • 勤務先の施設名

これを全て満たしているのは、リゾートバイトダイブですね。

リゾバ.com、アルファリゾートは、勤務先の施設名や寮の写真がなかったりすることがあります。

ふるふる
ふるふる

住む寮のイメージを掴むのは重要です!

タイムカードは1分刻みかどうか

サービス残業ほど悲しい時間はありません。

が、つらいことにタイムカードが15分刻みの派遣会社がほとんどです。

これ結構大事なことなのに、なぜか他サイトでは紹介してないんですよね。。

なお紹介した派遣会社3社のタイムカードは、以下の通り。

  • リゾートバイトダイブ→1分刻み
  • アルファリゾート→基本15分刻み。勤務先直雇用なら1分刻みもある。
  • リゾバ.com→15分刻み

タイムカードが一分刻みなのも、リゾートバイトダイブのみ。

詳しくは後述しますが、ダイブはこういった細かい面での平均点が高いので、ランキングを1位にしています。

【総合】リゾートバイト派遣会社おすすめ3選【ランキングで発表】

リゾバ派遣会社おすすめ3選

冒頭でも述べましたが、以下3社に登録すれば間違いなしです。

1位:リゾートバイトダイブ

→LINEで個別相談できるのが強すぎる。勤務先の施設名も詳細に書かれているため安心。またタイムカードも1分刻み。

・公式HP:https://resortbaito-dive.com/

==

2位:アルファリゾート

→長期勤務の方への特典がヤバい。ほとんどが1,200円以上の高時給。英語を活かせる職場が多い。

・公式HP:https://www.a-resort.jp/

==

3位:リゾバ.com(ヒューマニック)

→リゾバ界の大手。登録スタッフ数も求人数も多く安定感抜群。

・公式HP:https://www.rizoba.com/

それぞれ詳しく解説していきます。

1位:リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート)

リゾートバイトダイブの公式HP

まずは、リゾートバイトダイブです。

求人数、求人票のわかりやすさ、時給、サービスの質など、どれも平均的に高いのが特徴。

公式HP:https://resortbaito-dive.com/

リゾートバイトダイブの特徴
  • LINEで個別相談ができる
  • 求人票に施設名や寮の写真が細かく書いてある
  • タイムカードが1分刻み
  • 何よりスタッフの対応がめちゃくちゃ親切

エリアごとの担当スタッフさんと個別LINEができるので、いちいち電話しなくても済むのが素晴らしいポイント。

また何気にタイムカードが1分刻みなところが、後々良い方向に響いてきます。サービス残業という腹立たしい時間がなくなる安心感はヤバいです。

デメリットは、「時給が他より低い」と言われていること。が、ぶっちゃけ最近(2022年10月)はそこまで低くないです。

と言うよりも、2位で紹介するアルファリゾートが平均的に50~100円高いって感じです。

とりあえずダイブは、『総合点が高い』と覚えておけば間違いないでしょう。

ふるふる
ふるふる

僕もほとんどダイブを使っています!

>> 【公式】リゾートバイトダイブの求人一覧

2位:アルファリゾート

アルファリゾートの公式HPスクショ

続いてはアルファリゾート。

旅館系の仕事に充実しており、特に女性に強いサービスです。

公式HP:https://www.a-resort.jp/

アルファリゾートの特徴
  • ほとんどの求人の時給水準が高い
  • 長期勤務者への特典の充実度がハンパない
  • 旅館系の求人数が多い
  • 英語を活かせる職場、環境づくりにこだわっている

中でも強すぎるのが、長期勤務者への特典。

一定期間就業すると、無料の英会話レッスン受講や、時給1,250円以上保証のプレミアム会員、エグゼタイム制度などが適用されます。

デメリットは、タイムカードがほとんど15分刻みのところ。サービス残業のリスクが少しあるのが弱点ですね。

が、職場によれば1分刻みもあるので、ここはスタッフさんに相談してみてください。

※問い合わせたところ、派遣社員か勤務先のアルバイト雇用かによって変わるようです。

>>【公式】アルファリゾート

ふるふる
ふるふる

1位でも良いくらいめちゃくちゃ充実してます!

3位:リゾバ.com(ヒューマニック)

リゾバ.comのスクショ

次はリゾバ.com。

リゾバ界のパイオニア的存在で、検索面で見かけることも多いはず。

公式HP:https://www.rizoba.com/

リゾバ.comの特徴
  • リゾバ派遣会社のパイオニアで、サービスの基盤が安定している
  • 求人数も登録スタッフ数も多い
  • サポートもかなり良い
  • 給料明細を逐一紙で発行してくれる

一番の特徴は、何より求人数が多いこと。

他のリゾバ派遣会社と比べてもトップでして、仕事選びに悩んだらとりあえず見とけ!ってサービスですね。

登録スタッフ数も多く、リゾバしてると「ヒューマニック使ってます!」て人に高確率で会います。

タイムカードが15分刻みなのがネックですが、それ以外はほとんど完璧です。

「どんな仕事が良いかわからない〜」て方には、とりあえずココ!て感じでおすすめできる派遣会社です。

>> 【公式】リゾバ.com

ふるふる
ふるふる

一言で言うと、「安心感のあるサービス」ですね!

【ぶっちゃけ】リゾートバイトの派遣会社選びは、変に調べすぎる必要はない

間違えた道

ここからはぶっちゃけ話。

「沖縄の求人が豊富~」とか、

「タイプ別!派遣会社のおすすめ!」とか

正直、大手に登録してたらそこまで悩む必要がありません。

理由として、紹介した大手3社は求人数も多くサポートも手厚いので、基本的にどんな領域もカバーしているからです。

ふるふる
ふるふる

と言うか、どうせ仕事する時は1社だけですし…。

タイプごとに説明するサイトは冗長でわかりにくく、読者目線になってないんですよね。(と個人的に思います・・。)

リゾバを始める前の自分も、そういった記事に翻弄された挙句、結局分からず派遣会社さんと直接やりとりする始末でした。

厳しい言い方ですが、派遣会社のタイプごとの比較は時間の無駄です。

そこに時間を使うなら、「同求人で時給や特典が良いのはどっち?」と大手同士の中で比較する方がよっぽど生産的です。

と強く言っていますが、他の派遣会社にももちろんメリットがあるので、参考程度に紹介しておきます。

どうしても3社じゃ不安な方は【他のリゾバ派遣会社も紹介】

以下の派遣会社も検討してみましょう。

口コミ評価も高いものになります。

他のリゾートバイト派遣会社

グッドマンサービスのリゾートバイト.com、ワクトリは、おすすめ5選であれば掲載予定でした。

それぞれ強みがあるので、上位3つ(ダイブ、アルファリゾート、リゾバ.com)以外で検討する場合は、こちらも見てみましょう。

【まとめ】リゾートバイトおすすめ派遣会社3選

まとめ

本記事では、リゾートバイトにおすすめな派遣会社を3つに絞って紹介しました。

最後に、もう一度おすすめの派遣会社を紹介します。

1位:リゾートバイトダイブ

→LINEで個別相談できるのが強すぎる。勤務先の施設名も詳細に書かれているため安心。またタイムカードも1分刻み。

・公式HP:https://resortbaito-dive.com/

==

2位:アルファリゾート

→長期勤務の方への特典がヤバい。ほとんどが1,200円以上の高時給。英語を活かせる職場が多い。

・公式HP:https://www.a-resort.jp/

==

3位:リゾバ.com(ヒューマニック)

→リゾバ界の大手。登録スタッフ数も求人数も多く安定感抜群。

・公式HP:https://www.rizoba.com/

繰り返しではありますが、念を入れて比較しすぎるのはやめましょう。

登録は無料なので、大手3社とかで試してみて、合わないなら他を探した方が時間の削減になりますので。

あなたにぴったりな求人が見つかることを願っております。

それでは本記事はここまで!

ふるふる
ふるふる

少しでも参考になれば幸いです。

人気関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました