>> 【2024年2月最新】ABEMAのMCバトル配信ラッシュまとめ
>> ふるふるのリゾバ全記事まとめ >> Amazonのラッパーファッション一覧
スポンサーリンク

【3日目】バリ島旅行体験談~エレファントライド、ビーチクラブで夕陽~【2024年1月】

※当サイトにはアフィリエイト広告やプロモーションが含まれています。

ビーチクラブでの夕日 旅行

5泊6日のバリ島旅行記録。

この記事では、3日目を紹介します。

2日目の記事は以下です。

2日目 ビーチ~街中チャーター~現地料理を堪能

ふるふる
ふるふる

それでは、3日目レッツゴー!

なお6日間全ての情報は、以下記事にまとめています。(注意点も)

スポンサーリンク

【3日目の出来事】象乗り体験と世界三大夕陽

■3日目の内容

7:00:起床、準備

8:00:BALI ZOOへ出発(ツアー)

9:00頃:BALI ZOO到着

観光、エレファントライド

11:30:動物園内で昼ごはん

14:00:ホテルへ帰還

↓少し休憩

16:00頃:マリーゴールドの見えるカフェへ

17:00頃:Mariビーチクラブへ

18時ごろ、超圧巻のサンセットを見る

19:30頃:TRIYAMAコーヒーでディナー

街中でフットマッサージ

22:00:ホテル帰還、就寝

この日は、象乗りのツアーを予約していました。

朝から象に乗り、ビーチクラブでサンセットを拝み、お気に入りのカフェでディナーを食べ、マッサージを受ける、、贅沢でしたね…。

以下より、写真で紹介していきます\(^^)/

ツアーで動物園へ出発(AM8:00)

BALI ZOOの入口

僕らはバリ姫というツアー会社を使いました。

「動物園の入園料+象乗り体験+昼ごはん+ホテル送迎」で13,000円ほど。

バリのツアー会社は沢山あるので、値段や条件が合うものを選ぶのが良いと思います。

例えばベルトラ、バリ王、KLOOKなどがありまして、KLOOKがバリ島だとチャーターなども一番安い印象です。しかし象乗りはありませんでした・・

基本的に、どの業者も象乗りは13,000円くらいが相場でしたね。

迫力満点の虎!!

BALI ZOOの虎

なんでしょう、やっぱり虎って存在感ヤバいですよね。

この子はサービス精神が旺盛で、観光客の方によく顔を向けてくれました。笑

ちなみに餌やりなども500円くらいでできます。

(BALI ZOOでは300~500円ほどで色んな動物の餌やり体験を実施してました)

念願の象乗り体験ができました

うおおおーー!!!超楽しい!!

んで意外と揺れる!!

これはもう、写真じゃ伝えきれませんね。

なんか雰囲気で、楽しさを共感してください。笑

象さんとパシャリ

バリで象と撮った写真

ツーショットタイム。

象に触れたのは初めてで、口の中とか間近で見ると結構怖いです。笑

BALI ZOOでの洋風ランチ

BALI ZOOの昼ごはん

プランに含まれていたランチ。

このツアーでは3種類から選べまして、僕は空腹で爆発しそうだったのでジャンキーなハンバーガーにしました。

バーガーにバリ感は皆無ですが、後ろにちょっと写ってるかき氷は完全に南国仕様。

ドラゴンフルーツやマンゴーなど、色んなものが入ってました。

ホテルで少し休憩し、マリーゴールドが咲いているカフェへ

マリーゴールドが見えるカフェ

動物園を堪能した後、ホテルへ送迎してもらい(1時間ほど)、休憩してカフェに来ました。

カフェの周りにマリーゴールドが咲いており、オシャレすぎる空間でした。

気になりすぎる、アボカドコーヒー

アボカドコーヒー

アボカド好きには黙って見過ごせないコーヒーがあったので、すかさず注文。

コーヒーというかアボカドチョコジュースみたいな感じでしたが、普通に美味しいです。

コーヒー感を期待する方には絶対にお勧めできませんが、デザートとしては最高の一品。

なおこちらは、ベトナム名物らしいです。ベトナム行ったのに知らなかった。。

Mariビーチクラブでチルタイム

Mariビーチクラブの写真

インスタで「#バリ島」と検索すると、グラマラスなお姉さんがビーチクラブで映え写真を撮っている投稿で埋め尽くされています。

そのくらい映えスポットなビーチクラブに行ってきました。

バリ島内には沢山ビーチクラブがあり、Mariビーチクラブは割と落ち着いた雰囲気で定評があるようでした。

(他にもFINNS、ポテトヘッド、ダブルシックスなどが有名)

なお入場自体は無料で、ソファやテーブルに座りたい場合は3,000~6,000円ほど支払い、料理もついてくるというシステム。

初心者にしてはちょっと難しいので、僕らは無料で入って立ちながらたそがれてました。

映えすぎる、この景色…

ビーチクラブでの夕日

ロケーションが最高ですね。

プールに反射する夕陽も美しい。。そりゃ映え写真撮りたくなるわけだ。。

世界三大夕陽の美しさヤバすぎ

バリの世界三大夕陽

18時ごろになると、だんだん夕陽が沈んできます。

ここでしっかり感じてきました。世界三大夕陽の実力を。

もう圧巻としか言いようがないですね。

何より、太陽を遮る建物や島が全くない。

真っ直ぐに伸びた水平線上に、美しい太陽が沈んでいく様を、何の障害物もなく眺めれる。

サンセットの数十分間、言葉を忘れ、ただただ立ち尽くしていました。

お気に入りのTriyama coffeeでディナー

triyama coffeeの晩御飯

絶景で感動した後、二日目にジャコウネココーヒーの試飲をしたカフェに来ました。

2日目 ビーチ、チャーター、現地料理、ジャコウネココーヒーを堪能

やはりここは店員さんが親切すぎる。感動レベル。

どの料理も丹精込めて作ってあり、社長さんが自ら料理の説明をしてくれました。

ふるふる
ふるふる

これからバリに行く方がいたら、ここだけは絶対にお勧めします。。

しかも料理は漏れなく美味しい。

インドネシア・バリ料理だけでなく、洋食や和食も取り揃えたハイブリッドなお店です。

そして食後に、ホテル近くのスパでフットマッサージを受けました。30分500円。

締めまで完璧な3日目。心身ともに満たされ、幕を閉じました。

スポンサーリンク

【3日目まとめ】アクティブで、かつ贅沢すぎる一日でした

振り返ると、象乗り、マリーゴールドの見えるカフェ、ビーチクラブ、ディナー、フットマッサージ、最高でした。

もうバリから帰りたくない・・・と思っていた頃ですね。

そして次の日(4日目)は、星のやバリでまったり過ごした一日。

208㎡ほどの部屋で、大自然を眺めながら優雅に過ごしました。観光はしてないですが、休憩日も必要ですね。

ふるふる
ふるふる

それでは今回の記事はここまで!

6日間全ての情報は、以下記事にまとめています。(注意点も)

▼バリ旅行の体験談記事一覧(1日ごと)

▼関連人気記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました