>> 【無料】映画見放題サービス11社を徹底紹介
スポンサーリンク

【DAY9】キャンピングカー日本一周旅行【埼玉~群馬編】

大宮駅前での集合写真ライフスタイル

どうも!

キャンピングカーで日本一周中のふるふる(@takumi_oowarai)です!

2020/11/11から、キャンピングカーでの日本一周旅行をスタートしました。

本記事はシリーズ第9弾。旅の中盤戦です。

日付で言うと、11/19の出来事をまとめていきます。

この日はコスパ最強DAY。食費2,000円ちょっとで、満足できました。

その秘訣は、ある県での無料バイキングにあります。じっくり説明していきますね。

まずは前回までと同様、旅のルールを簡単におさらいしてから、内容に入っていきますね!

キャンピングカー旅行をしてみたい方、バンライフで日本一周したいと言った方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ふるふる
ふるふる

では、いきましょ~!!

▼ 前回の記事はこちら

スポンサーリンク

日本一周の基本ルール【※飛ばしてもOK】

以下のルールにて、日本中走っています。

※前回までの記事を読んでいる方は次の見出しまで。

  • メンバーは男5人
  • 期限は1ヶ月(30日間)←レンタルなので
  • オトモはTOM200
  • 目標は日本一周
  • 観光よりも日本一周を目指す
  • できるだけ県庁所在地に行って写真を撮る
  • 暗くなったら運転しない
  • 代わりに日が昇るとすぐに運転する
  • 雪が降れば運転をストップ→スタッドレス無しのため
ふるふる
ふるふる

ある程度ルールを決めて、スムーズな旅にしましょう!

スポンサーリンク

これまでに進んだ県【8日で、20県走破しました】

かなりハイペースで進めてます。

日ごとにまとめると、以下の通り。

1日目:大阪発(ノーカン)→和歌山→奈良→滋賀の3県

2日目:福井→石川→富山の3県(計6県)

3日目:長野→新潟→福島の3県(計9県)

4日目:山形→秋田の2県(計11県)

5日目:青森→北海道の2県(計13県)

6日目:岩手→宮城の2県(計15県)

7日目:栃木→茨城の2県(計17県)

8日目:千葉→東京→神奈川の3県(計20県)

30日で日本一周も、全然夢じゃありませんね。

この調子で、北関東から中部、近畿も爆走します。

スポンサーリンク

【DAY9】埼玉~群馬編【無料でバイキングを食べれました】

9日目に通ったルート

通ったルートは、画像の通り。

ほぼ群馬にいますね(笑)。名称は、以下の通りです。

■9日目に通ったルート

出発:大黒PA

①大宮駅(埼玉県)にて十万石まんじゅう

②群馬、こんにゃくパークで昼食

③前橋駅にて写真撮影、温泉へ

④上里SAにて、就寝

今記事のメインは、群馬の『こんにゃくパーク』です。

ここでこんにゃくの無料バイキングができたのですが、これが最強すぎたんですよね。

以下より、具体的に紹介していきます。

【①大宮駅(埼玉県)】名物”十万石まんじゅう”を食べました

十万石まんじゅう

まずは埼玉県さいたま市内の、『大宮駅』に向かいました。

上画像が”十万石まんじゅう”。1個110円ほど。

普通の饅頭より1.5倍ほどは甘くて、甘党にはぴったりです。

また大宮駅内には他にも、草加せんべいなどのご当地グルメ・お菓子がたくさん売っていました。

【②こんにゃくパーク編】無料バイキングにて昼食【正直、こんなに良い施設は見たことないです】

こんにゃくパーク

昼食がてら、群馬県の『こんにゃくパーク』に来ました。

ここでは無料で工場見学・こんにゃく試食バイキングができちゃいます。

「でもまぁ、ただのこんにゃくでしょ?」と行く前までは正直思ってました。

しかし入ってから気付きました。

「ここは神施設だ」と。

以下より、より具体的に説明していきます。

普通に面白い工場見学

受付さえ済ませれば、無料で工場見学ができます。

日本国内のこんにゃく芋の90%以上は群馬県で作られており、その製造過程や豆知識を学べました。

普通にタメになるし、おもしろかったですよ。

僕は「そもそも、こんにゃくって芋なんだ」というところから始まりました。(笑)

美味しい+種類豊富+満腹になる、最強のバイキング

こちらも受付さえすれば、20分間無料でこんにゃくを食べまくれます。

10種類以上ものこんにゃく料理があり、そのバリエーショの豊富さに脱帽しました。

以下より、写真つきで試食できる料理を紹介していきます。

こんにゃく料理、圧巻のバリエーション

こんにゃくパークのこんにゃく
こんにゃくパークのこんにゃく

料理の名称と、味の感想は以下の通りです。

■こんにゃく料理の名称

※正式名称とは異なる場合があります。

①こんにゃくプリン

→ほぼプリンのような味。本当にこんにゃくなのかと疑うレベルです。

②冷やし中華

→再現度高すぎ。コンビニの冷やし中華がこんにゃくに入れ替わってても、僕は気付きません。

③レバ刺し風

→こんにゃく感は少し強いですが、美味しい。

④すき焼き風

→白滝うますぎ。

⑤キムチ和え
→少しキムチが辛い。しかし、かなり合う。

⑥刺身風

→これはほぼこんにゃくでした。酢味噌が、美味かったです。

⑦ラーメン風

→ラーメンの味とは違った、こんにゃく特有の良さが目立つ冷麺。

⑧玉こんにゃく

→里芋のような味です。からしのつけすぎには注意。

⑨田楽こんにゃく

→味噌がめちゃくちゃ美味い。おでんに入っててほしい。

⑩かき揚げ

→正直、これが1番美味かったです。こんにゃくが揚げの油を相殺してくれてました。

⑪おでん

→シンプルに、白滝が美味すぎる。

⑫焼きそば

→白滝にソースをかけたような味。普通の焼きそばとは違った良さがあります。

バリエーションが豊富なんですよね。しかも全部美味しい。

こんにゃくのポテンシャルを、見くびってました。

あと何より、無料で満腹になれるとは思ってませんでした。しかもこんにゃくで。

入場料1,000円って言われても、余裕で入りますからね。

こんにゃくパーク、これは間違いなく神施設に認定でしょう。。

木曜の昼でもかなり混んでるくらい人気ですが、ぜひあなたもこの良さを体験してみてください!

ふるふる
ふるふる

いや~。意外なところで満足できました。

【③前橋駅】写真撮影しました

前橋駅前での集合写真

前橋駅の前で、記念撮影。

とりあえず、県庁所在地の写真はしっかりとパシャリ。

前橋の温泉『ゆ~ゆ』で疲労を回復!

駅近にある温泉です。大人650円。

普通のサウナだけでなくスチームサウナもあり、ゆっくりくつろげました。

スチームサウナに入った後、少し喉が通りやすくなった気がします。(気のせいかもですが)

晩御飯は、ほっともっとの弁当【サッと済ませました】

入浴後にコインランドリーで洗濯し、その間にほっともっとで夕飯を済ませました。

DAY6DAY7で浪費しまくってたので、この日は出費を抑えました。

(わんこそば、牛タン、あんこう鍋の流れは、財布に大打撃でした)

たまには、こういう弁当もアリですね。

【④上里SA】ゆっくり就寝!【スタバもあり、綺麗なところでした】

上里SAでの写真

群馬内のSA(サービスエリア)です。

スタバ等があって施設が充実してました。

かなり広くて綺麗なところだったので、旅の疲れを癒すには最適な場所です。

以上、これにてDAY9は終了です!

ふるふる
ふるふる

あれ?ほとんど食費を使ってない気が‥

スポンサーリンク

【DAY9総括】食費を抑えた1日でした【次回は、いざ富士山!】

9日目をまとめると、以下の通り。

※値段は全て一人当たり

・食費:約1,600円

・走行距離:約200km

・お風呂&洗濯:計800円弱

・経由した場所:

出発:大黒PA→①大宮駅(埼玉県)→②こんにゃくパーク(群馬県)→③前橋駅→④上里SA(群馬県)

タイトル通り、食費をこれだけ抑えれたのは運が良かったです。

旅の中盤に、節約できました。

そんなこんなで、無事に9日目も終了。

ここまでで進んだ県は22県です。かなり順調なペースです。

そして次回は、山梨&静岡編。

また美味しいもの食べちゃう予定です。

てなわけで、次回もお楽しみに!

それでは、今回の記事はここまで。

ふるふる
ふるふる

ありがとうございました!

以下の記事にて、キャンピングカー日本一周旅行の更新情報をまとめていますので、車旅行の際は参考にしてみてください!

▼ キャンピングカー旅行の全記事まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました