>> 【無料】映画見放題サービス11社を徹底紹介
スポンサーリンク

【DAY6】キャンピングカー日本一周旅行【盛岡~仙台編】

牛タンの写真ライフスタイル

どうも!

キャンピングカーで日本一周中のふるふる(@takumi_oowarai)です!

2020/11/11から、キャンピングカーでの日本一周旅行をスタートしました。

本記事はシリーズ第6弾。11/16の出来事をまとめていきます。

今回は、盛岡のわんこそば、仙台の牛タンという超絶グルメDAY。

どちらも現地で食べたい料理なので、旅行前から楽しみでした!

まずは前回までと同様、旅のルールを簡単におさらいしてから、内容に入っていきますね!

キャンピングカー旅行をしてみたい方、バンライフで日本一周したいと言った方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ふるふる
ふるふる

では、いきましょ~!

▼ 前回の記事はこちら

スポンサーリンク

【おさらい】キャンピングカー日本一周旅行のルール【※飛ばしてOK】

この旅のルールは、以下の通りです。

※前回までの記事を読んでいる方は次の見出しまで。

  • メンバーは男5人
  • 期限は1ヶ月(30日間)←レンタルなので
  • オトモはTOM200
  • 目標は日本一周
  • 観光よりも日本一周を目指す
  • できるだけ県庁所在地に行って写真を撮る
  • 暗くなったら運転しない
  • 代わりに日が昇るとすぐに運転する
  • 雪が降れば運転をストップ→スタッドレス無しのため

んー。キツそう。でも、頑張ります!

スポンサーリンク

【DAY6】盛岡~仙台編【わんこそば&牛タンを堪能しました】

六日目に通ったルート

ルートは、画像の通り。

番号(止まった地点)の名称をまとめると、以下の通りです。

■ 6日目に通ったルート

出発:あおもり健康ランド

①花輪SAにて、トイレ休憩

②盛岡でわんこそば(昼ご飯)

③仙台で牛タン、銭湯

④菅生SAにて就寝

いよいよ今回は、わんこそば&牛タンDAY。

1日で東北の名物を2つ、しっかり堪能しました。

以下より、実際に行った店やルートをご紹介していきます!

【①花輪SA】とりあえず休憩【盛岡までの道のりは長い】

ひとまず休憩。青森から盛岡(岩手県)はそれなりに距離があるので、休憩は必須です。

あおもり健康ランドからここまでで、90km以上の距離があります。

長時間の運転にならないよう、しっかり回復してくださいね。

【②盛岡編】わんこそばを食べました【結果:104杯で終了】

わんこそば

盛岡ICを降りた後、JR盛岡駅へ。

そして、駅近のわんこそば店、『東屋』に行きました。(有名店らしいです)

上画像は、わんこそばの薬味です。たくさんありますね。

これを見た僕らは、「味付けめちゃくちゃ楽しそうじゃん!」と興奮していました。食べ始めるまでは。

わんこそばのルール

簡単に説明すると、こんな感じ。

■食事の流れ

①お椀を持ち上げる。

②お給仕がそこにそばを入れる。

③食べ終わると、またお椀を持ち上げる

④ ①~③を繰り返す

⑤限界になったら、お椀に蓋をして終了

 

■ミニ情報

・わんこそば15杯で、ざるそば1杯分

・お給仕は「はい、どんどん♪」と言いながらそばを追加してきます。体験したら分かりますが、これがトラウマになります。

・100杯以上食べると、手形をもらえる(東屋のみ?)

・ちゃんと蓋を閉めないと、終了できない=どんどん追加される

・最高570杯も食べた女性がいるらしい

 

■コース値段

・お皿積み重ねるコース:3,520円←インスタ映えする

・お皿積み重ねないコース:2,970円

僕たちは、お皿を積み重ねる3,520円のコースを選びました。何やら楽しそうですよね。

てことで、実際に食べてる時の心境を綴っていきます。

ふるふる
ふるふる

では、、心の声をお聞きください。

※筆者は体育会出身、食欲旺盛な大学生男子です。杯数自体は参考にならないかもなので、ご了承ください。

食べ始め『美味しいじゃん!』

おお、美味しい!薬味もいっぱいあるし、味付け変えながら食べよーっ!!

(まだまだ余裕)

20杯目以降『追加早すぎ。』

いやいや、休憩する時間全然ないじゃないか。。

味付けとか言ってる場合じゃないぞ。とにかくスピード勝負だ。

(少し焦る)

40杯~60杯目『お給仕さん、追加早いてぇ!!』(腹7分目)

いよいよ平らげるスピードが落ちてきました。

口をリスのように膨らませながら、なんとかお椀を持ち上げます。

(お給仕さん待って‥)

70杯~90杯『お給仕さん、ちょっと待って!!!』(腹9分目)

お腹が限界に近づき、そろそろ止めようと思いましたが、、

ここからが意地の見せ所。

何がなんでも100杯は行くぞー!!!

(やけくそ)

104杯『限界!もう無理‥』(ギブアップ)

食べ終わったわんこそば

104杯で、ギブアップしました。

本当に吐きそうになりました。(ちゃんと自分のお腹と相談しましょうね)

ちなみに104杯だと、ざるそば7人前弱です。

もうちょっといけるかなーと思ったのですが、、

スピードの速さが、鬼畜すぎました。

感想:『しばらく蕎麦は食べたくない』

これに尽きます。

ちなみに、一緒に食べたメンバー5人の杯数は以下の通りです。

1位:104杯←筆者

2位:102杯

3位,4位:91杯

5位:72杯

※全員体育会出身の男子大学生です。

参考までに、筆者は寿司を限界まで食べると70貫、ラーメンは替え玉8杯くらいです。

それで7人前くらいと言う結果でした。

もし越えれたら、気軽にコメント、または筆者のTwitter(@takumi_oowarai)までDMをお待ちしております(ノ ̄▽ ̄)

100杯以上だったので、手形をゲット

わんこそば100杯以上でもらえた手形

イェーイ!

これを読んだあなたも、盛岡に行ったらぜひチャレンジしてみてくださいね!

(駅の近くに何店舗かあります)

【③仙台編】東北トップクラスの絶品、牛タンを食す!【感想:とりあえず頬が感動する】

牛タンの写真

わんこそばの後、盛岡南ICから宮城仙台ICまで高速で進み、仙台駅に向かいました。

そして『司(つかさ)』と言うお店で、仙台の名物”牛タン”を実食。

上写真は、牛タンと牛タンフランクです。

一言で感想を言うと、頬が死ぬほど喜びます。

正直、焼肉の食べ放題なんぞとは比べ物にならないです。(失礼ですが、事実です)

牛タンってこんなに美味いんだと、心の底から感じました。さすが人気なだけあります。

仙台が遠い方でも、観光で食べに来る価値は十分にあります。

ぜひあなた自身の口で、味わってみてください♪

駅の近くに、司は4店舗あります。

電話予約は別の店舗につながるかもしれないので、ご注意ください。(実際に、僕も予約の際に別の店舗につながりました。しかし、快く対応していただきました。)

【駒の湯】銭湯と、コインランドリーもありました【お風呂+洗濯を同時にできる、旅行者には好スポット】

大人1人440円と、オーソドックスな値段の銭湯です。

サウナもあり、シンプルに満足できました。

それと嬉しいことに、銭湯の下のフロアにコインランドリーがついていました。

お風呂の後すぐに洗濯ができるのは、観光客やバンライフを送る人達にとっては絶好のスポットと言えるでしょう。

※洗剤は別売りなので、ご注意ください。

【④菅生PA】明日に備え、就寝【結構綺麗なSAでした】

トイレだけでなく、食堂やパン屋があり、Wi-Fiもありました。

綺麗なPAだったので、旅の休憩には絶好のスポットです。

僕たちはここで就寝し、6日目を終えました。

スポンサーリンク

【DAY6総括】この日のご飯は、スーパーヘビー級でした【次回は、餃子&アンコウ鍋】

6日目をまとめると、こんな感じです。

※値段は全て一人当たり

・食費:約8,000円

・走行距離:約350km

・お風呂&洗濯:約600円

・経由した場所:

あおもり健康ランド出発→①花輪SAにて、トイレ休憩→②盛岡でわんこそば(昼ご飯)→③仙台で牛タン、銭湯→④菅生SAにて就寝

やはりグルメDAYということで、食費がそれなりにかかりました。

しかしわんこそば&牛タンを1日で食べたのは、かなり贅沢。

東北の名物を食べ回り、良い思い出になりました。

ぜひあなたも、東北を通る際は、盛岡&仙台を満喫してくださいね♪

それでは今回の記事はここまで。

ふるふる
ふるふる

読んでいただき、ありがとうございました!

以下の記事にて、キャンピングカー日本一周旅行の更新情報をまとめていますので、車旅行の際は参考にしてみてください!

▼ キャンピングカー旅行の全記事まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました