>> 【無料】映画見放題サービス11社を徹底紹介

【感想・要約】0秒で動け‐伊藤羊一【どんな本かレビューします】

0秒で動けレビュー

『0秒で動け』てどんな本?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ①:『0秒で動け』はどんな人におすすめ?
  • ②:【要約と感想】0秒で動けから学べることは?
  • ③:あわせて読みたい本

『0秒で動け』

タイトルに惹かれてつい買いたくなりますよね。。

僕も実際に惹かれて買っちゃいました。笑

今回は、そんな『0秒で動け』の要約と感想を簡単に紹介していきます。

おまけ:本を『聴く』が人気

AmazonのAudible(オーディブル)という、『本の朗読サービス』が人気上昇中です。

耳で本の内容を聴けるという新感覚のサービスで、あのメンタリストDaiGoもおすすめしています。

こんな方におすすめ
  • 移動時間を活用したい
  • 忙しくてもインプットしたい
  • ぼーっとしてるときに本を読みたい

30日間は無料なので、体験だけしてみても損はしません。

※Audibleの公式ページに移動します。

ふるふる
ふるふる

なんやこれ!て方は体験談をどうぞ。

>> 【体験談】Audible(オーディブル)ってぶっちゃけどうなん?【メリット・デメリット】

『0秒で動け』はどんな人におすすめ?

0秒で動け

こんな方におすすめしたい一冊です。

  • サッと受け答えできるようになりたい
  • 他人が気になって動けない
  • 結論をすぐに出せるようになりたい
  • 思ったことをすぐに行動に移したい

本書の最終目標は『行動力があってみんながついていきたくなる人』を目指すことです。

なのでこの本を読むと、思ったことをすぐ行動に移す方法を学べます。

これ言いたいな…けど言ったら恥をかくかな…

どうしよう、、あぁもう無理だ!

と言う方には、この本は効果抜群です。

恥を感じずに動ける方法もしっかり学べます。

逆に、以下のような方にはあまりおすすめできません。

  • なんでもすぐに行動に移せる
  • 結論を瞬時に出せる
  • 常にテキパキと動ける

このような方は、読んでも高い効果は見込めないかもです。

とは言え、前作『1分で話せ』の続編のようなものなので、気になる方はぜひチェックしてみましょう!

【要約と感想】0秒で動けから学べることは?

パソコンを打っている人
  • ①:頭出しの結論を出そう
  • ②:常に仮説を立てておこう
  • ③:期待値を下げて1歩踏み出そう
  • ④:自分の軸を持とう

①:頭出しの結論を出そう

仮でも良いので、「こうした方がいいんじゃないでしょうか?」と結論を出しましょう。

何も言わない(=ポジションを取れない)人は、その場に不要な人だからです。

しかし『頭出しの結論』を出すだけで、一気に重要人物になります。

「いやいや。こっちの方がいいだろ~」と突っ込む人が現れ、会話を進める第一人者になれるかもしれません。

恐れてはいけません、なんでも結論をバシッと言っちゃう人の方が立派です。

確かに、会議でもポジション取らないといけないしな~。

②:常に仮説を立てておこう

「これは~だろう」と常に考えておくと、行動しやすくなります。

これが行動の方向性になるからです。

もしそれが間違っていたとしても、また戻って検証しなおせばいいだけ。

「0秒で動く」ためには、仮説を持って動くことが大切なのです。

仮説を立てると、何を目指して行動するかがわかるね!

③:期待値を下げて1歩踏み出そう

「上手くできないかもしれませんが~」

「正解ではないかもしれませんが~」

のように前置きすると、周囲からの期待値のハードルが下がって行動しやすくなります

まぁ要するに保険をかけるようなものですが、これをするだけで自分の中での効果は絶大です。笑

これは特に「周囲の目が怖くて動けない」という方にはおすすめのテクニック。めちゃくちゃ使えますね。

何も行動しないよりは、こちらの方がはるかにマシな選択だと思います。

自分が行動しやすくなればいいもんね!

④:自分の軸を持とう

『軸』を持っていれば、自分の自信や成長の原動力になります。

人間の行動は『軸』から生まれてくるからです。

軸とは「自分がどうしたいか」というもので、例を挙げると「常にわかりやすい話をして喜ばせたい」などです。

これを持っていると、どんな行動をとる時にでも『軸』をもとにスムーズに動けます。

自分はこんな人間だ!的なやつですね。

あわせて読みたい本

続いて、『0秒で動け』とあわせて読みたい本をご紹介します。

最初の一歩を踏み出せる・テキパキ動くようになれるものをチョイスしました。

※本をよく読む方は、読み放題キャンペーンがおすすめです(下で解説してます)。

①:「心のブレーキ」の外し方

『なかなか最初の一歩を踏み出せない』。こんな悩みを、潜在意識の観点から読み解いていく一冊。人間はみな「現状維持」をしたくて動き出せません。しかし、それをなんとめちゃくちゃ簡単な方法で解決しちゃいます・・・

潜在意識から「心のブレーキ」を取り払い、思い切った行動をしよう!

②:1分で話せ

『0秒で動け』の前作。伝えたいことをズバッと伝える方法を学べる一冊です。ダラダラと喋っているだけでは相手に伝わりません。『1分で』・『簡潔に』話せるようになりましょう。

プレゼンが多い会社員・面接でハキハキ喋りたい就活生には、ぜひ習得してもらいたい話術。

③:時間革命 1秒もムダに生きるな

1秒もムダに生きるな。分単位でスケジュールを組んでいるホリエモンの、最強の時間活用術を学べる一冊です。あなたの日々の生活、有効活用できる時間はまさにあの瞬間・・・

忙しい方は読んで損しない内容です。使える時間は使いましょう!

詳しい内容はこちらで解説しています。

>> ホリエモンに学ぶ『時間革命』とは【感想・レビュー】

本をたくさん読むならKindle

AmazonのKindle unlimitedなら、30日間無料で本が読み放題です。

しかも、今なら無料期間後も2ヶ月間は月額199円キャンペーン中!(※プライム会員限定)

ポテチを1回我慢すれば本を読み放題…!?

元は月額1,960円なので、登録は今やらないと損しちゃいますね。

スマホだと目チカチカしちゃう!て方は、Kindle Paperwhiteでお悩み解決です。

今日から『0秒』で動いてみよう

プレゼンテーションの写真

『0秒で動け』は、こんな方におすすめな本だと思いました。

  • サッと受け答えできるようになりたい
  • 他人が気になって動けない
  • 結論をすぐに出せるようになりたい
  • 思ったことをすぐに行動に移したい

特に、『軸』を持つことで、日ごろの行動がスムーズになるという話が革命的でしたね。

行動の方向性が定まった気がします。

気になった方・上記に当てはまる方は、ぜひ一度手に取って読んでほしい一冊です。

 おまけ:本を『聴く』が人気

AmazonのAudible(オーディブル)という、『本の朗読サービス』が人気上昇中です。

耳で本の内容を聴けるという新感覚のサービスで、あのメンタリストDaiGoもおすすめしています。

こんな方におすすめ
  • 移動時間を活用したい
  • 忙しくてもインプットしたい
  • ぼーっとしてるときに本を読みたい

30日間は無料なので、体験だけしてみても損はしません。

※Audibleの公式ページに移動します。

ふるふる
ふるふる

なんやこれ!て方は体験談をどうぞ。

>>【体験談】Audible(オーディブル)ってぶっちゃけどうなん?【メリット・デメリット】

それでは今回の記事はここまで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました