>> 【無料】映画見放題サービス11社を徹底紹介
スポンサーリンク

【TOEIC】単語学習は”金のフレーズ”を使うべき理由【レビュー・感想】

TOEIC 金のフレーズ英語
悩む人
悩む人
  • TOEICの『金のフレーズ』て単語帳ってどうなん?
  • 他の単語帳に比べてわかりやすいの?

こういった疑問にお答えします。

ぶっちゃけ、TOEICの単語学習は『金のフレーズ』だけで十分です。

理由を踏まえて、本記事では『金のフレーズ』の特徴と魅力を解説していきますね。

本記事の内容

  • 単語学習なら『金のフレーズ』を使おう
  • 『金のフレーズ』の基本情報
  • 【魅力】金のフレーズの良いところを解説
  • 他の教材との違いは?
  • どんな人におすすめ?

僕は『金のフレーズ』を利用し、1ヶ月半でTOEIC560点→725点になりました。

TOEICの点数を上げたいのに、「単語から勉強するのめんどくさい~。」て気持ちを、見事に解決してくれた一冊なんですよね。

どの単語帳を使えばいいかわからない・『金のフレーズ』を買う前にどんなもんか調べておきたいという方は、ぜひこの記事に3分ほどお付き合いください。

最後まで読んで損はさせませんよ。

ふるふる
ふるふる

では、いきましょー!

関連記事 スタサプENGLISHでTOEICの点数が爆伸びした話

スポンサーリンク

【TOEIC】単語学習なら金のフレーズを使おう【1ヶ月半で160点上げた僕が解説】

TOEIC 金のフレーズ

再度伝えますが、単語学習は『金のフレーズ』だけで良いでしょう。

なぜなら、TOEICに出る単語だけに特化しているからです。

魅力を簡単にまとめると、以下の通り。

金のフレーズの魅力
  • TOEICに出る単語だけを徹底的に抽出
  • 値段が他の単語帳より安い(税込977円)
  • 「日→英」への穴埋め形式で記憶に定着
  • 解説がわかりやすい
  • 著者が990点満点を4連続で取得済
  • 著者のコメントがおもしろい
  • 目標点数ごとに勉強できる

TOEICに頻出の単語のみを抽出し、よりコンパクトに無駄を削った一冊に仕上がっています。また、目標点数ごとにレベル分けされており、初心者~上級者まで幅広く利用できる優れもの。

何より著者のTEX加藤さんは、TOEIC L&Rテストを4回連続(?)で990点満点を獲得するほどのバケモノです。説得力が段違いです。(笑)

ふるふる
ふるふる

著者がマジで凄いんですよね。笑

TOEICに絞って英単語を勉強したい方には、間違いなくぴったりな一冊です。

スポンサーリンク

『金のフレーズ』の基本情報【値段やページ数・収録内容など】

表を見ている男の人
基本情報
書籍名TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ
著者名TEX加藤
出版社朝日新聞出版
ページ数287p
学べる単語数単語1,000個
+定型表現など約300語
目標スコア600点∼990点
値段890円+税

基本情報は上記の通り。

単語数も最小限に抑え、かつ1,000円以下で買えてコスパが良いのが特徴です。

収録内容

以下の通りです。

  • 600点レベル 助走の400語
  • 730点レベル 加速の300語
  • 860点レベル 飛躍の200語
  • 990点レベル 頂点の100語
  • パート1 重要語100
  • 部署・職業名
  • 前置詞・接続詞・接続副詞
  • 多義語
  • 定型表現
  • 注意すべき日常単語

上記の通り、目標点数ごとに単語が分かれており、自分のレベルに合わせて学べるようになっています。

また前置詞や接続詞など、TOEICに頻出のものを徹底的に網羅しており、短時間でのスコアアップを見込めること間違いなしです。

スポンサーリンク

【魅力】金のフレーズの良いところを解説する

鳥が本を読んでいるところ

先ほども書きましたが、改めて紹介します。

本書の魅力は以下の7つです。

  • ①:TOEIC頻出単語だけを抽出
  • ②:値段が安い(税込977円)
  • ③:「日→英」形式で記憶に定着
  • ④:解説がわかりやすい
  • ⑤:著者が990点満点を4連続で取得済
  • ⑥:著者のコメントがおもしろい
  • ⑦:目標点数ごとに勉強できる
ふるふる
ふるふる

順番に解説していくね!

①:TOEICに出る単語だけを徹底的に抽出

本書はTOEICに再頻出の単語だけがまとめられています。

なので、単語数は少ないものの、TOEICの対策ではばっちりです。

「せっかくこれ覚えたのにテスト出ないじゃん~。」と悩む心配がありません。

より効率的かつ時短で対策をすることができます。

②:値段が他の単語帳より安い(税込977円)

1,000円以下で購入できるのも本書の魅力です。

と言うのも、他の教材は1,000円を超えるものが多く、コスパを考えると微妙なものが多いんですよね。

実際、僕が昔使ってたキクタンだと1600円+税なので、比べるとかなり安いことがわかります。

コスパの高さで言えば、本書が間違いなくトップの単語帳です。

③:「日→英」への穴埋め形式で記憶に定着

「日→英」とは、こんな感じ。

・「日→英」

短い:b—– 答) brief

・「英→日」

brief:—– 答) 短い

これが、結構記憶に残る学習方法なんですよね。

と言うのも、「英→日」だと覚えた気になってもアウトプットしづらいからです。

もちろんTOEIC L&Rでは「英→日」しか使う場面はありませんが、学習方法としては「日→英」に英訳した方が断然スキルアップします。

こういったことを考えて作られてるので、点数が上がりやすい一冊です。

④:解説がわかりやすい

単語帳の解説部分

画像の通り、より短く・コンパクトに解説されています。

類語や関連語句が書かれてあり、とても読みやすいですね。

⑤:著者が990点満点を4連続で取得済

そのままですが、著者の実績が凄すぎて笑います。

このことから、本書の信頼性は申し分ありません。

⑥:著者のコメントがおもしろい

著者の解説

例えば人の顔が話している、「TOEICの世界には、雰囲気の悪い店は存在しない。」といったコメント。

TOEICの世界特有のあるあるを書いてくれているので、とてもタメになります。

何より、これがおもしろくて良いスパイスに・・・。笑

⑦:目標点数ごとに勉強できる

本書では以下のように目標点数ごとに段階分けされてます。

  • 600点レベル 助走の400語
  • 730点レベル 加速の300語
  • 860点レベル 飛躍の200語
  • 990点レベル 頂点の100語

こういった感じで、自分のレベルに合わせて学習できます。

目指したい点数に焦点を当て、学習していけますね。

スポンサーリンク

他の教材との違いは?

男の人と女の人がミーティングをしている図

以下の通り。

他の教材との違い
  • 値段が安い(1,000円以下)
  • TOEIC対策に特化
  • 著者の実績がヤバすぎる

コスパの良さ・TOEIC対策・信頼性において群を抜いている一冊と言えます。

ちなみに、僕がこれまでに使ってきた教材は以下の通り。

たくさん使ってましたね。( ;∀;)

色んな単語帳で失敗しましたが、結局『金のフレーズ』が一番でした。

コスパも良くて点数も上がって言うことなしなので、単語帳で悩んでいるならこれでOKでしょう。

スポンサーリンク

【金のフレーズ】どんな人におすすめ?

女の人が表の前で立っているところ
こんな方におすすめ
  • 最短でスコアアップしたい
  • コスパを抑えたい
  • 自分にあったレベルで勉強したい

上記のような方にはぴったりな一冊です。

何よりコスパが高く、TOEICに特化して勉強できるのが本書の魅力と言えます。

逆に、このような方には合わないかもしれません。

オススメできない人
  • TOEIC以外の単語も学びたい
  • そもそも600点以上を目指してない

TOEICに特化した一冊なので、もっと幅広い単語を学びたい人には不向きかもしれません。

また、最低ラインが600点以上コースなので、400点や500点を目指したい方はもっと簡単な単語から始めた方が良いでしょう。

そういった方は、同著者の『銀のフレーズ』から学ぶと効率的です。

本書『金のフレーズ』の少し簡単になったバージョンです。コスパの良さもTOEICへの特化度も本書に引けを取りません。

スポンサーリンク

TOEICの単語は『金のフレーズ』で決まりだ!

まとめ

今回は、『金のフレーズ』の魅力をご紹介しました。

もう一度魅力をお伝えしますね。

  • ①:TOEICに出る単語だけを徹底的に抽出
  • ②:値段が他の単語帳より安い(税込977円)
  • ③:「日→英」への穴埋め形式で記憶に定着
  • ④:解説がわかりやすい
  • ⑤:著者が990点満点を4連続で取得済
  • ⑥:著者のコメントがおもしろい
  • ⑦:目標点数ごとに勉強できる

正直英語の学習法なんて十人十色ですが、僕の心をグッと掴んだのはこいつだけでした。

TOEICに特化し過ぎているというデメリットこそあるものの、コスパを抑えて時短でスコアアップに備えたい方なら本書が間違いないでしょう。

またTOEICで点数を伸ばすには、単語以外にもリスニングや文法が必須です。

ぶっちゃけたくさん学習サービスがありますが、『スタディサプリ』が一番効率的だと思っています。

理由や体験談などは、こちらの記事で解説しています。

>> スタサプENGLISHでTOEICの点数が爆伸びした話

また、TOEICを最短で点数を上げたい方には『直前の技術』という教材も効率的です。

僕はこの教材をテスト1週間前に解き、本番で160点アップに繋げれました。

その証拠や詳しいレビューはこちらの記事で解説しています。

>> 『直前の技術』が本当に直前に役立った話

関連人気記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました