>> 【無料】映画見放題サービス11社を徹底紹介
スポンサーリンク

【iPhoneユーザーは気をつけろ】あなたの『よく行く場所』、知られてますよ【悪用厳禁】

あなたの『よく行く場所』知られてますよ。ライフスタイル

今日いつものあそこ行かない?

そうだね、今日も楽しもう♡

こうして、いつものように行きつけの場所へと向かうことでしょう。

実はその情報が、『iPhoneに記録されている』と知らずに。

本記事の内容
  • あなたの『よく行く場所』、iPhoneに記録されてますよ
  • あなたは位置情報サービスに監視下に置かれています
  • 『よく行く場所』の確認方法
  • 監視されるのが嫌なら今すぐ解除せよ
スポンサーリンク

【iPhoneユーザーは注意】『よく行く場所』、知られてますよ【※悪用厳禁です】

今回の記事内容は、iPhoneユーザーなら必見、『よく行く場所』が知られているということです。

言い換えると、あなたの通った道はiPhone上に記録されているということです。

おい待てよ!どういうことだよ!

と焦る方もいると思うので、簡単に説明していきます。

【※注意】あなたは位置情報サービスの監視下に置かれています

暗闇に映る目

実は、あなたは位置情報サービスの監視下に置かれています

もっと具体的に言うと、あなたの通った道はすべて位置情報サービスに記録されています

このことはあまり知られていませんが、iPhoneユーザーなら必ず知っておきましょう。

これから、あなたが位置情報サービスの監視下に置かれている現状をお話ししていきます。

【ストーカーかよ】位置情報サービスのこんな機能

位置情報サービスには、『利用頻度の高い場所』を記録に残しておく機能があります。

なんだこいつ。ストーカーかよ。

みなさんは普段何気なく位置情報サービスを使っていると思います。

しかし、アプリで「位置情報の使用を許可しますか?」と聞かれた時以外は、設定画面でわざわざいじったりすることはないはずです。

実は、そこが落とし穴なんです。

何も設定をいじっていないと、あなたの『よく行く場所』、『利用頻度の高い場所』がiPhoneに記録されています。

気分が悪いと思うので、これから確認する手順を説明していきます。

スポンサーリンク

【意外と知らない】『自分のよく行く場所』を確認する方法

スマートフォンをいじっているところ

この設定、意外とみんな知らないんですよね。

と言うのも、割と隠れたところからしか確認できないので、普段触ることなんてないです。

画像を使って、具体的に確認する手順を解説していきます。

『自分のよく行く場所』を確認する手順

手順は1回見ればすぐに覚えれます。

ただし、悪用厳禁です。

決して友達や彼氏・彼女のスマホで勝手に見ないようにしましょう。喧嘩になりますよ。(フリじゃないですよ。)

設定画面を開く

設定画面

まずは、設定画面を開きます。

そして、プライバシーを選択します。

プライバシー

プライバシーの画面

プライバシーを開くと、一番上に『位置情報サービス』があるので、それをタップ。

位置情報サービス

位置情報サービス

位置情報サービスを使用しているアプリが一覧となって並んでいるのを確認できます。

その欄の一番下までスクロールしていきます。

位置情報サービスの画面

すると、『システムサービス』というものが出てくるので、タップ。

システムサービス

システムサービスの画面

今度は、システムサービスを使用しているものが表示されます。

この画面を下にスクロールしていくと、『利用頻度の高い場所』があります。

システムサービスの画面に『利用頻度の高い場所』を発見

これこそがあなたたちを監視しているストーカー野郎です!

オフになってる場合は問題ないですが、オンになってると監視されています。

僕のiPhoneは、何もいじらない状態でオンになってたので、一度確認してください。

オンの場合はどのくらい監視されているか、恐る恐るタップしてみましょう。

利用頻度の高い場所

利用頻度の高い場所一覧

パスワード(8までは指紋認証、Ⅹ以降はfaceID)の入力で開くことができます。

すると、利用頻度の高い場所が履歴として残っています。

利用頻度の高い場所でどのくらい監視されているのかの画面

それぞれ開いてみると、それもまあ円で囲まれて示されています。

「20回訪問」など詳しく書かれており、なんとも気分の悪いシステムですよね。

人に言えないような場所によく行く方、要注意ですよ。

再度言いますが、友人や恋人の画面を勝手に見ないようにしましょう。

喧嘩になりかねません。

監視されたくないなら今すぐ解除せよ

開放されて万歳している女性

あっても無くても変わらないようなサービスなので、嫌なら解除しましょう。

解除は上記の『利用頻度の高い場所』をオフにすればできます。

僕は実際、友人の『利用頻度の高い場所』を開いて、ラ〇ホテルが表示された経験があります。笑

しかも、そのホテルの名前までしっかりと表示されるので、バレたくない方は特にオフにすることをオススメします。

何度も言いますが、友人や彼氏・彼女の『よく行く場所』なんて見ない方が良いですよ。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、

  • あなたの『よく行く場所』、iPhpneに記録されてます
  • あなたは位置情報サービスに監視下に置かれています
  • 『よく行く場所』の確認方法
  • 監視されるのが嫌なら設定を解除すべし

といったことをお話しました。

スマホは便利な反面、結構ヤバい設定があるということが分かりましたね。

設定1つでプライバシーをこんなにも監視されているなんて、安心して出かけられませんよね。

小説・映画『スマホを落としただけなのに』でもあるように、スマホには個人情報が溢れてますので落とさないように気を付けましょうね。

今回の記事はここまで!

iPhoneのデバイス名(名前)の変更の方法もこちらの記事でご紹介しています。

それでは^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました