>> 【MCバトル革命】ABEMAでのMCバトル配信ラッシュまとめ
>> 5と0の日は楽天でお得に商品ゲット>> Amazonのラッパーファッション一覧
スポンサーリンク

【戦極24章】MU-TON vs 鬼ピュアワンライン【文字起こし解説】

戦極24章のMU-TONと鬼ピュアワンラインラップバトル文字起こし

この記事では、戦極24章の準決勝、

MU-TON(ムートン) vs 鬼ピュアワンライン

のバトル動画紹介、文字起こしを書いていきます!

※本編および他のバトルは2週間登録無料のABEMAプレミアムで視聴できます。

ABEMA限定配信の動画も多数あるので、ヘッズは無料期間のうちに観ておきましょう。

>> ABEMAプレミアムで2週間見放題

ABEMA(アベマ) 新しい未来のテレビ
ABEMA(アベマ) 新しい未来のテレビ
開発元:株式会社AbemaTV
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

【文字起こし】MU-TON vs 鬼ピュアワンライン

戦極24章のMU-TONと鬼ピュアワンライン

先攻はMU-TON、後攻は鬼ピュアワンライン。

16小節の2本勝負。

以下文字起こしです。

※全て正しい保証はありません

【MU-TON】1バース目

ギアを一つ上げてこう yay yo

上げてこう yay yo

ここが登竜門

声が今日龍になって鬼ピュア超える

1,2 今日も白河から

栃木乗り越えてあんたを手招き

宮崎から大阪

どこでも俺の師匠を今超える 来たきた

きた!What’s up ハルキキ

こいつは磨いてきた牙 武道館

天皇の前で 洗脳の前で

お前らの前でぶちかます番だ!Under!

きた!OverからUnder!

この手拭いすら汗にまみれた

血汗涙その後になる

光るmicrophoneとダイナソーだろ!

【鬼ピュアワンライン】1バース目

超えるって言ってるくせに

お前他力本願 それじゃ笑えない

基本はまずラップ 重心ブラさず 目離さず

このSpit 突き刺す

Ha, yeah, one, two

のリズムで落とした俺

語呂を合わせる そこらにゴロゴロいるような

クソラッパーじゃ興奮しねぇ!

今日のゲストもマジでヤベェ

一人以外は俺例外などねぇ

お前笑ってる暇はねぇ

後ろじゃねぇ前だぜ

目ほら見とけ

時間はもう過ぎ去った

じゃあその結果何が残ってた?

手のひらにはマイクだ間違いねぇ

俺はこれでブチかます勢いだメーン!

【MU-TON】2バース目

時間先に過ぎ去って

その後俺らのラップが効いてくるだろう

Time is money 掻い潜る雨

貯まる雨など 流した汗など

止まぬ雨など ここにゃ無いだろう

晴れても雨だろ 潰されてる

泣いてて あいつは泣いてて

俺はハリケーンのようにここに立つ

まるで台風の目 2倍踏んどけ

Lifesとpen ライツカメラアクション

このノリと音乗りとホトトギス

なら鳴かせて見せましょうよ

あいつも泣かねぇ あっかんべー

こいつはほとんどlisten

ほとんどlisten 武道館listen

俺が鳴かせようホトトギス

【鬼ピュアワンライン】2バース目

Yo だからやっぱ他力本願

一人で消化しなくちゃな

俺は要らない金銀ジャラジャラ

生きてく力に変換してくのさ

マイク SHURE Shot これは離さねぇ

15の頃から今も変わらねぇ

宮崎帰りゃ上がってる仲間

落ちてる奴らをブチ上げんだぜ!

今は不況で日本をどうこう

言ってる奴らはもう可笑しいよ

情報洗脳 そんなの糞食らえ

目の前の現実だろ

俺はいまだに満たされねぇ

ガキも蝋燭の火は消えねぇ

電気ガス止まったって俺変わらねぇ

前からマストで一番だぜ!

勝者:鬼ピュアワンライン

一発でMU-TONを下し、決勝まで足を運びました。

>>【2週間無料】ABEMAで本編を視聴

決勝の相手は、因縁の呂布000カルマです。

スポンサーリンク

【解説】MU-TONと鬼ピュアワンライン

戦極24章のMU-TONと鬼ピュアワンライン

この2人は何回か戦っており、記事執筆時点(2022年10月)では鬼ピュアワンライン(RAWAXXX)の無敗です。

今回のバトルはMU-TONの勝ちじゃね?とSNSでは噂されてましたが、個人的には鬼ピュアワンラインの圧勝だと思いました。

ビートへのタイトな乗り方、そして一言一言の重みがずっしりしており、毎回ストレートを放っていた印象があったので。

1バース目

MU-TONはまず入りからカッコいい声で乗せてきます。

この日のMU-TONはいつもより聞き取りやすく、意味が通ってることが多かったです。

ただ、この鬼ピュアワンライン戦での1バース目は、正直攻めの部分は足りないと思いました。

そのMU-TONに対し鬼ピュアワンラインは、「越えるって言ってるくせにお前他力本願」といきなりdisから入ってきます。

おそらくこの他力本願は、MU-TONが「師匠を超える」や「栃木乗り越えてあんたを手招き」と言ったことに対し、「超えるって言ってる割に俺を栃木またがせて白河まで行かせるんだな、お前待ってるだけなんだな」みたいなアンサーかと思います。

そもそも、この白河を超えるラインは、鬼ピュアワンラインがDOTAMA戦で「お前の地元なんて通りすぎて白河まで行ってchillして上がってる」と放ったことに端を発します。

これが準決勝に繋がってくるのは面白いですね。

そして何より、その後のバースが凄まじい。

「語呂を合わせるそこらにゴロゴロいるようなクソラッパーじゃ興奮しねえ」と、若手MCを一蹴する痛烈なラインを吐き、「今日のゲストもマジでやべえ、1人以外」とゲストライブのGADOROをdisっていきます。

それに対しGADOROがTwitterでアンサー。これもアツい。

因縁と騒がれていたGADOROとmol53ですが、自身の曲『チャレンジャー』のラインを使って「俺はもっと高いところにいる」といったニュアンスをツイートしました。

この2人が再戦したら絶対面白いのになぁ、、と思っております。

▼GADORO『チャレンジャー』

2バース目

2バース目も、MU-TONは心地の良い音ノリで首を振らせてきます。

ここはもう、文字起こしでは伝わらないので聞いてほしいですね。笑

ただ1バース目同様、鬼ピュアワンラインへのdisが一つもなかったのと、内容よりも音ノリを重視してしまったところが決め手がなく、敗因になったと感じます。

対する鬼ピュアワンラインは、「宮崎帰りゃ上がってる仲間、落ちてる奴らをブチ上げんだぜ」と、この日一番カッコいいパンチラインを吐きました。

その後のバースでも「情報洗脳じゃなく目の前の現実」「電気ガス止まったって変わらねぇ、前からマストで一番だぜ」強いメッセージ性が込められており、一気に感情を持っていかれました。

この日の鬼ピュアワンラインは、相手へのdisもある上に詩的で、いつも通りヤバい音ノリをしているという無双状態でした。

ぜひ無料期間を使って本編をみてほしいです。マジでカッコよかったです。

>>【2週間無料】ABEMAで本編を視聴

スポンサーリンク

【おわりに】鬼ピュアワンライン強かった

戦極24章のMU-TONと鬼ピュアワンライン

MU-TONも良かったですが、この日の鬼ピュアワンラインは強すぎましたね。

決勝では因縁の呂布カルマ。

こちらも超ベストバウトでした。文字起こしと解説は以下です。

そしてやはり戦極24章は、何度見ても神試合ばかりで上がります。

個人的には、MCバトル史上一番面白いと断言できます。

僕はDVDを買って死ぬほど視聴してた勢ですが、ついにABEMAで配信されるようになり、嬉しいような悲しいような気持ちがあります。笑

今のヘッズは2週間無料で全試合見れるので、本当にいい時代になったなと思います。

ダンジョン、アドレナリン、凱旋、KOK、戦極などの名試合がこれでもかと言うほど観れるので、とりあえず無料期間だけでもABEMAを利用してみましょう。

>>【2週間無料】ABEMAで本編を視聴

それでは今回の記事はここまで。

他のMCバトルの文字起こしは以下にまとめています。

ラップバトル文字起こし
ラップバトル・MCバトルのの文字起こしをしています。

▼関連人気記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました