>> 【無料】映画見放題サービス11社を徹底紹介

【狂気の殺人鬼はどうやって生まれた?】JOKER(ジョーカー)2019【映画レビュー・ネタバレ感想】

映画

ジョーカーってどんな映画?

こういった疑問に答えます。

今回は、大ヒット映画JOKER(ジョーカー)の感想をネタバレ込みで書いていきます。

JOKERの個人的評価

個人的おすすめ度:4.0

満足度:3.5

それでは映画紹介とネタバレ感想に移っていきたいと思います。

※まだ観ていない方は注意してね。

▼ JOKERが配信開始

全国的に大ヒットしたJOKERですが、なんとU-NEXTで無料配信が開始されました。

U-NEXTは31日間無料で映画を見放題なので、無料期間内に色んな映画を観まくっちゃいましょう。

\ 31日間はタダで映画見放題 /

通常バナー

JOKER(ジョーカー)について

ジョーカー映画の画像
出典:ワーナーブラザース

● 作品情報

監督:トッド・フィリップス

主演:ホアキン・フェニックス

ジャンル:スリラー

上映時間:122分

過激な描写があることからR指定作品となっています。

そしてこの映画JOKER(ジョーカー)、第76回ヴェネツィア国際映画祭で最優秀作品賞にあたる金獅子賞を受賞しているほどのヒット作品です。

▼ 映画の予告編

映画『ジョーカー』本予告【HD】2019年10月4日(金)公開

【JOKER(ジョーカー)2019】ここがオススメ

個人的なおすすめポイントは、こんなとこかなと思いました。

  • 芸人を目指していた人がどうやって狂気の殺人鬼に堕ちるのか
  • 主演ホアキン・フェニックスの圧巻の演技
  • 誰でもジョーカーになる可能性がある

主演であるホアキン・フェニックスの演技が絶妙で、終始ゾクゾクしながら映画を観れます。

どうやったら狂気の殺人鬼が生まれるのか?その真相はとても見どころでした。

JOKER(ジョーカー)はこんな人にオススメ

  • 映画をしっかり見るのが好き
  • 終わってから自分で考察したい
  • 内容を重視する
  • バットマンシリーズ(特にダークナイト)が好き
  • 血が出たりする描写が平気

結構考えさせられる映画なので、ガチのシリアス映画好きとかは楽しめるはずです。

反対に、アクション好きや何も考えずにサラッと見たい、と思っている方には退屈かもしれません。

そんなにグロテスクなものでもないですが、何回か血が出るシーンがあるので、苦手な方は注意して観てくださいね。

JOKERを観てみて【感想・ネタバレあり】

ペンで書いているところ

これから、実際にジョーカーを観てみた上でのネタバレ感想・レビューをしていきたいと思います。

がっつりネタバレしていきますので、まだ観ていない方は注意してくださいね!

ホアキン・フェニックス上手すぎ!演技に圧巻

主役アーサー(ジョーカー)を務めたホアキン・フェニックスですが、控えめに言ってもめちゃくちゃ演技が上手かったです

平和な心を持った大道芸人から、狂気に満ち溢れた道化師まで変わる過程を全て1人で演じ切る、と言うのは相当なものではありません。

映画の前半では自信無さげな大道芸人だったのが、後半ではまさに自信に満ち溢れた狂気の殺人鬼ジョーカーに変貌し、前半と後半で違う役者が演じているのではないかと思わされるほどの圧巻の演技でした。

本当にすごいのでこれは是非実際に観て感じてもらいたいものです。

誰でもジョーカーになる可能性がある

ジョーカーを観て感じたこととしては、「誰でもジョーカーになる可能性がある」と言うことです。

ジョーカーへと変貌したアーサーの境遇を追っていきましょう。(かなりネタバレ含んでます)

  1. 貧困層として生まれ、苦しい生活を強いられている
  2. 母が病気でつきっきりの看病
  3. 自身も生まれつきの病気持ち
  4. 路上で少年たちにボコボコ
  5. 仕事仲間からの裏切りによる解雇
  6. 電車で出会った証券マンたちにボコボコ←ここで火がつく
  7. 憧れのトーク番組の司会者にTVでネタに使われる
  8. 実は養子で、母から虐待を受けていたことを知る←このへんで完全に狂う

ざっくり言うとこんな流れですが、ここで1つ思ったことを言います。

大道芸人を目指していたほどの根は平和な人間が、小さなこと・些細なことの積み重ねがきっかけで、狂気の権化・ジョーカーへと変貌してしまう。

これ、ヤバくないですか?笑

いや、アーサーが受けた境遇はめちゃくちゃつらいことですよ?

しかし、これらのことで平気で人殺しができるような狂気の殺人鬼が生まれてしまうのかと。

どんなに優しい人でもすぐに狂ってしまうということが感じ取れます

職場のブラックな労働や、パワハラなどでも起こってしまう可能性がありますね。

みなさんもストレスのため過ぎには十分気を付けてくださいね。。

タバコがカッコよく見える!

この映画では、主役のアーサーが幾度となくタバコを吸うシーンが映されています。

吸いすぎて大丈夫かと心配になりますが、その反面タバコがカッコよく見えてしまいます

この映画を観て吸いたくなったという人がたくさんいるぐらいです。

※未成年の良い子は真似をしないでね

「ダークナイト」好きには物足りないかも?

ダークナイトのジョーカー
出典:Amazon.com

今作を観るにあたって、事前にクリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」を予習してくる方も多いのではないでしょうか。(僕もそうでした。)

しかし、僕が感じたこととしては、「ダークナイト」が好きな方には少し物足りないかなという印象です。

なぜなら、「ダークナイト」に出てくるジョーカーは、これでもかと言うほどに狂気に満ち溢れた存在だったからです

そんなジョーカーですが、「ダークナイト」の劇中、過去に「口を切られた」や、「目の前で母が父に殺された」などと凄惨な過去について語っています。

しかし、今作のJOKERでは、全くそんな描写はありません。

全然違うストーリーが描かれており、「え?こんなことでジョーカーが狂うの?」と思うことが多々あります。

確かに、貧困層の家庭で生まれ、病気を持ち、看病をしていた母に実は虐待されていたことを知ると狂うのもわかりますが、「ダークナイト」に出てくるジョーカーはもっともっと狂気に満ち溢れていますので、もっと凄惨な過去を期待していました。

全てジョーカー自身のジョークと言うことでカタは付くのですが、なにか物足りない印象でした。

バットマンもU-NEXTで無料視聴可能!

クリストファー・ノーラン監督のバットマンシリーズ(特にダークナイト)はめちゃくちゃ面白いので、まだ観ていない方は観ておきましょう。

U-NEXTなら、31日間無料で映画が見放題です。映画を観たら解約すればいいだけなので、お得なサービスですね。

トーマス・ウェインとアルフレッド、なんか違う

劇中に「バットマン」シリーズでお馴染みのトーマス・ウェインとアルフレッドが出てきます。

しかしこの2人、見た目が絶妙に違います!笑

なんかトーマス・ウェインはオッサンだし、アルフレッドは強そうなボディガードだし、「バットマンビギンズ」を観た直後だと違和感が凄いと思います。

誰だよこのオッサン…。

え、こいつらなの!?

て感じでした。笑

あの名作、「タクシードライバー」を思い出す

ジョーカーの狂っていく過程は、名作「タクシードライバー」を彷彿とさせられます。

こちらも主人公がどんどんと狂っていく映画で、ジョーカーはこの作品に影響を受けているんだなと感じ取ることができます。

しかもこの主人公を演じたロバート・デニーロが、今作では人気トーク番組の司会者、マレー・フランクリンとして出演しています。

なんとも激アツな展開ですね!

タクシードライバーも、U-NEXTでちゃちゃっと見ちゃいましょう。

Amazonプライムでも視聴可能

Amazonプライムは映画だけでなく、様々な特典が付いてくる上にコスパが最強です。

年会費は、月額にすると500円(税込)という激安さなので、スタバを一杯我慢して登録する価値はあります。

詳しい魅力はこちらから。

>> Amazonプライムビデオの魅力をガチレビューしてみた【体験談】

まとめ

ジョーカー映画の画像
出典:ワーナーブラザース

今回紹介したJOKERですが、個人的な評価はこちらです。

オススメ度:★★★★☆

満足度:★★★☆☆

満足度が少し低くなってしまった理由としては、やはり「ダークナイト」で期待値を上げすぎてしまっていたからです。

反対に、オススメ度は高く設定していますが、「バットマン」の予備知識ゼロだと少し分からない点があるかもしれません。

なので、事前にバットマンシリーズを予習していくことをお勧めします

そして、今回ご紹介しているJOKERですが、U-NEXTで配信開始されました

U-NEXTは、映画やアニメ、ドラマや漫画も31日間無料で観ることができます。

無料期間内の解約は料金も発生しません。/

通常バナー

それでは今回の記事はここまで。

ありがとうございました!

 関連人気記事

また、他の映画関連の記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました