>> 【無料】映画見放題サービス11社を徹底紹介
スポンサーリンク

【SNS×ブログ】Twitterのフォロワーを1ヶ月で500人増やす方法【堅実に増やせるテクニックを紹介】

ブログ初心者向け
悩む人
悩む人
  • Twitterのフォロワーがなかなか増えない
  • フォロワーの増やし方が知りたい
  • 有益なツイートなんてしてられない

こんな悩みを解決します。

結論、誰でも1ヶ月で500人のフォロワーを増やせます。

実際、僕は1月から2月の間で、フォロワーを500人以上増やせました(証拠は下で紹介)。

この記事では、誰でも簡単に1ヶ月でフォロワーを500人増やす方法をご紹介します。

本記事を参考にすると、1ヶ月で500人のフォロワーを獲得できるでしょう。

記事の信頼性

執筆者のふるふる(@takumi_oowarai)は、1ヶ月で500人以上フォロワーが増えています。

フォロワーの増加

着実に増えており、2020年4月にはフォロワー数が1,700を突破しました。

スポンサーリンク

Twitterのフォロワーが増える理由【まずは考えるべきこと】

マッチョな翼が生えた人

フォロワーは、ざっくり以下の流れで増えていきます。

フォロワーが増える流れ

  • ①:認知される
  • ②:関心を持たれる
  • ③:フォローされる

そもそも認知されることが何よりも大切です。「認知されていない=フォロワーの世界には存在していない」ので、認知されなければ一生フォローされません。泣

流れを具体的にみると、こんな感じ。

①:認知される

→「お、この人良い事言ってるな、誰だろう?」

②:関心を持たれる

→「プロフィールやツイートを覗いてみようかな。」

③:フォローされる

→「良いじゃんこの人。ポチっ。(フォロー)」

上記の通り。

あなたも誰かをフォローするとき、きっと頭で上のことを想像しているはず。

テクニックの前に、まずはこの「フォローされるまでの流れ」を理解しておきましょう(/・ω・)/

フォロワー受けの悪いツイート

Twitter運用をする上では知ってた方が良いと思うので、一応リストアップしてみました。

  • ただの自慢
  • 汚い
  • 低レベルな下ネタ
  • 主役が自分すぎる
  • グロテスク
  • 愚痴・文句
  • 不快

etc…

もっとありますが、見ていて不快・ストレスになるものですね。

個人差はありますが、上記の内容を避けていれば大体はOKかと思います。

フォロワー受けの良いツイート

  • 有益
  • 実績公開
  • ノウハウ
  • 挑戦の過程
  • 共感
  • 可愛い
  • ストイック生活
  • 愛情
  • ネタ(おもしろい)

etc…

見ていて前向きになれるツイートは、当然ですが受けが良いです。

上記の例では、すべて前向きなものばかりですね。

スポンサーリンク

【実例で紹介】Twitterのフォロワーを増やすコツ【再現性100%です】

スマホとパソコンをいじっている写真

これから、僕自身が実際に行っていたコツを紹介していきます。

僕が1ヶ月でフォロワーを500人増やした方法

  • ①:毎日・定期的にツイート
  • ②:プロフィールをちゃんと書く
  • ③:自分からインフルエンサーに絡む
  • ④:引用RTする
  • ⑤:実績を公開する
  • ⑥:たまには日常ツイートも混ぜる
  • ⑦:ハッシュタグで同じ属性の人を検索する
  • ⑧:『Googleアドセンス合格ツイート』を祝う
  • ⑨:企画ツイートをする
  • ⑩:リプの返信率を100%にする
  • ⑪:140文字ギリギリでツイート

誰でも簡単にマネできるので、再現性は100%ですね。

では、順に説明していきます。

①:毎日・定期的にツイート

1日に最低10ツイートは理想です。

なぜなら、そもそもタイムラインに現れないと、認知されないからです。

実際、僕も毎日10ツイート以上はするように心がけており、そのおかげでフォロワーがぐんぐん伸びています。

「おはよう」や「今日は○○しました~」など、どんな内容でも良いので、まずはフォロワーの目に留まるように心がけましょう。

ふるふる
ふるふる

運が良ければ拡散されることもあるしね!

時間帯も絞る

ツイートのインプレッション数を分析した感じ、反応の良い時間帯はこちら。

  • 5:30~6:00 呟く人が少ない
  • 8:00~9:00 出勤時
  • 12:00~13:00 お昼休憩・ランチタイム
  • 15:00~16:00 休憩時間
  • 18:00~19:00 退勤時
  • 21:00~24:00 寝る前の自由時間

フォロワーが学生の方ばかりだと多少はバラつきますが、大体は上記の時間帯で問題ないかと。

暇がない方はSocial Dogで予約投稿

悩む人
悩む人

他の予定もあるし、きっちりこの時間帯に呟けないよ!

という方は、『Social Dog』という予約投稿ツールがおすすめ。

ツイートしたい内容と時間を事前に指定するだけで、簡単に予約投稿ができてしまいます。

実際にフォロワー数1万超えのインフルエンサーも、Social Dogでツイートしていることが多いです。

▼ アフィラさん(フォロワー数2.7万:5/13時点)

ツイートの右下に『SocialDog for Twitter』と書いてあれば、予約投稿しているものです。インフルエンサーを分析してみると楽しいですよ(^^)/

無料版でも十分な機能が使えるので、SNS運用をガチりたい人は使うと便利なサービス。

\ Social Dogに無料登録

SocialDog

②:プロフィールをちゃんと書く

マナブさんのTwitterプロフィール

これは、マナブさん(@manabubannai)のプロフィールです。

マナブさんから分かる、プロフィールのポイントはこちら。

  • 自分の好きなもの・趣味を書く
  • 経歴や実績を書く
  • 自分の記事のURLを載せる
  • 何を呟くかを明記する(フォローするとどんなメリットがあるか)
  • 絵文字をあまり使わない
  • 読みやすい名前にする

これらを意識して書くだけで、僕はフォロワーがぐんぐん伸びました。

中でも特に、『絵文字をあまり使わない』のが個人的にはポイントだと思っており、その理由は「ビジネス垢と怪しまれないから」です。

少し偏見ですが、よく「初期投資ゼロ!」とか掲げてDMを送ってくるアカウントは、プロフィールが絵文字でキラキラしている印象があります。笑

フォロワー爆増中のコロブさん(@korobl0g)も、絵文字は使わない方が良いと呟いています。

初心者
初心者

ギクっ。絵文字は使いすぎないようにしよ。。

③:自分からインフルエンサーに絡む

自分からインフルエンサーに絡む(引用RT・メンション)と、運が良ければ拡散されてフォロワーが爆増します。

これはクニトミさん(@kunitomi1222)の記事を紹介した時のものですが、RTされてインプレッション数がヤバいことになりました。笑

ツイートアナリティクスの画面

▼ ちなみに、同じ「いいね数」の普段のツイート。

ツイートアナリティクス

(※フォロワー1,000人前後の時の数値です。)

いいね数は同じなのに、インプレッション数がケタ違いですよね。インフルエンサー恐るべしです。笑

また自分からインフルエンサーに絡むときの注意点ですが、迷惑になるもの・意味不明な絡み方はやめましょう。

相手に通知が行く以上は、最低限の礼儀は払いましょう。迷惑すぎたらブロックされることも( ;∀;)

④:引用RTをする

上で挙げた例と同じですが、引用RTも拡散されやすいので効果的です。

その際のポイントですが、

  • 共感・賛成できたことを書く
  • 自分がどう感じたのかを明記する
  • 自分の意見を入れて書く

引用RTは一種の宣伝効果があるので、良いことが書かれていると、引用された側にとってはメリットになります。

相手が喜んでくれればRTしてくれたりするので、インプレッション数が爆伸びします。

⑤:実績を公開する

ブロガーの方なら、実績の公開は特に受けるコンテンツです。

「自分にも希望があるかも・・」や「この人凄いな・・」という感情で、ついつい見てしまうからです。

実際、僕も実績公開をしたところ、かなり「いいね」がついてフォロワーが増えました。

この当時、フォロワーは400人程度でしたが、このツイートに140もいいねが来ています。

ブロガーさんは、他の人の実績が気になるもんなんですよ。少なくとも僕は。笑

⑥:たまには日常ツイートも混ぜる

「日常ツイートなんて、フォロワーに興味がないからやめろ」という意見が多い中、僕はあえて推奨します。

なぜなら、人間味が出て信頼や共感をされやすくなるからです。

実際、有益なことだけを発信するアカウントは、画面の中だけの存在にしか見えなくて、どこか近寄りづらいんですよね。

しかも『SNS戦略!』とうるさい業者やポエマーに限って、日常ツイートがゼロなので不自然なんですよね。

それよりも、日常生活をチラつかせると、

あ、この人、私と同じところに行ってる・・!

となることがあり、フォロワーさんとの信頼関係を築けます。

これを読んでいるあなたも、有益ツイートだけにこだわらず、肩の力を抜いて日常生活も発信してみましょう(^^)/

⑦:ハッシュタグで同じ属性の人を検索

これをすると、同じ属性(同カテゴリー)での仲間を探すことができ、フォローしてもらえる確率が上がります。

これを読んでいるあなたも経験していると思いますが、タイムラインには自分と似たような人や、憧れの人のツイートが流れてきてほしいですよね。そんな感じです。

実際に、僕がよく検索するハッシュタグは以下の2つです。

  • #ブログ書け
  • #ブログ仲間募集中

ブロガーは上記の2つをよく使うので、検索して「いいね」を打ちまくりましょう。認知してもらうことが何よりも大切ですからね!!

⑧:『Googleアドセンス合格ツイート』を祝う

合格ツイートはこんな感じです。体感的に毎日見るような気がしますね。

これを祝う理由としては、『喜んでもらえる+フォローしてもらいやすいから』です。

思い出してください。あなたもアドセンスに受かった時はチョー嬉しかったはずです。

しかも、その嬉しさをTwitterで祝ってくれる先輩がいたら・・・

ついついフォローしちゃいますよね。笑

お祝いするとwin-winだね!

あなたがGoogleアドセンスに受かっていない立場でも、積極的にお祝いしましょう。

お祝いリプは基本的に喜ばれます。

⑨:企画ツイートをする

こんな感じで、たまには思い切って企画をしてみましょう。

条件を『フォロー+いいね』とかにしておくと、かなりフォロワーが増えます。

ちなみに、これで完成した記事は【参考にしたい有益ブログ200選+α】です。この記事だけに50時間くらい吸い込まれたので、みんな読んで・・・笑

⑩:リプの返信率を100%にする

通知が多いと面倒になってしまいますが、リプには返信しましょう。これだけでフォロワーとの信頼関係を築くことができます。

僕自身、全てのリプには返信するようにしており、「リプへの対応が優しい」と言っていただけるようになりました。

ふるふる
ふるふる

フォロワー1,000人ぐらいだと、まだアンチも湧かないよ。

結局、「何を呟くか」よりも「誰が呟くか」が大切なこともあるので、フォロワーが少ない時こそ信頼関係を築いておきましょう。

これはフォロワーが少ない(=通知が少ない)時こそできることなので、しっかり心がけてみましょう。

⑪:140文字ギリギリでツイート

こうすることにより、タイムライン上に大きく表示され、認知されやすくなります。

と言うのも、140文字(最大文字数)で呟くと、そうでない時よりも必然的にツイートの幅が広がるからです。

これだけでフォロワーの目に留まりやすくなるので、「認知→拡散」の流れでフォローもされやすくなります。

やれることは、徹底的にやりましょう。

スポンサーリンク

まとめ:Twitterのフォロワーは意図的に増やせる

まとめ

フォロワーを1ヶ月で500人増やすテクニックをおさらいすると、

  • ①:毎日・定期的にツイート
  • ②:プロフィールを分かりやすくする
  • ③:自分から大物に絡む
  • ④:引用RTする
  • ⑤:実績を公開する
  • ⑥:たまには日常ツイートも混ぜる
  • ⑦:ハッシュタグで同じ属性の人を検索する
  • ⑧:『Googleアドセンス合格ツイート』を祝う
  • ⑨:企画ツイートをする
  • ⑩:リプの返信率を100%にする
  • ⑪:140文字ギリギリでツイート

ぶっちゃけ、500人程度なら上記のテクニックで簡単に増やしていけます。

もちろん、もっと増やすには更なる鬼作業が必要ですが、僕は上のやり方で堅実に500人増やしました。

この記事を読んだあなたも、ページを閉じたら今すぐ実践してみてくださいね。すぐ動いた人から、フォロワーが増えていきます。

何かわからないことがあれば、TwitterのDMで気軽に聞いてくださいね。

>> ふるふるのTwitter

それでは今回の記事はここまで!

この記事が参考になれば幸いです。

▼ ブログ初心者向けの記事

ブログ初心者の方に向けた記事は、こちらから確認できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました