>> 【無料】映画見放題サービス11社を徹底紹介
スポンサーリンク

【フリスタ】Authority vs FORK【リリック・バトル感想】

forkとauthorityラップバトル文字起こし

この記事では、1月15日に放送されたフリースタイルダンジョンの

Authority(アウソリティー) vs FORK

のバトルについてリリックや感想、解説をしていきます。

見逃した方は、2週間登録無料のABEMAで全ての回をチェックできます!

すぐに解約すれば料金はかからないので、登録して損はしませんよ。

>> ABEMAプレミアムで2週間見放題

スポンサーリンク

【フリスタで激突】Authority vs FORK【若手vsベテランの構図】

forkとauthority

チャレンジャーとしてモンスターを2人倒したAuthorityアウソリティーに立ちはだったのは、モンスターのFORK。

FORKは3代目になってから無敗の状態であり、ラスボス前の砦という状態です。

アウソリティーとFORKはおそらく初対戦であり、若手vsベテランという新鮮な構図になっています。

そしてこの2人はなんと、どちらもUMBの優勝経験があり、激アツな展開になること間違いなしですね。

果たしてどんなバトルを繰り広げるのでしょうか。

以下でバトルのリリックと簡単な感想・解説をしていきます。

先週の放送はこちら(2020/1/7)

スポンサーリンク

【ラウンド1】Authority vs FORK【リリック】

BPMはLowで16×2本勝負

ビートは「Push It」‐Rick Ross

以下リリックになります。

【FORK】1バース目

ライムもフロウも言い回しも全部そろってる?
笑わせんじゃねぇよ
全部が平均点 どうしようもねぇ
後は精神面がどうなのか 全員で試すぜ
アベレージを超えてない
「あれ 平気?」って皆思ってる
全く聞き応えがねぇ ここでやめた方が君の為
全く身の為にもならねぇぜ
マジで味が無さ過ぎて胃もたれもしねぇしな
まるでキモサベみたいな感じ ラップがしょっぱすぎる
もしかして間違えてんじゃないの?塩加減
しょっぱくってしょうがねぇ
全員がこのバース聞いて興ざめにはならねぇ
ここが中間地点 ヤバいと感じて上がって来いよ
俺は断じて負けないぜ
3代目やらしてもらう FORK on the MIC
こんなもんじゃない ヤバいとこに到達

【Authority】

一塩送ってやるぜ
あんたが言ったように「そうする」なんて言わねぇから
脳の回転がミソとかくだらねぇ事は言わねぇぜ
何?俺のライムフロウ バイブス 全部が平均点
逆に聞くよ「こいつで平気?」って
ダッセェとかカッケェとかは他人の感性
そいつにいちいち口出す大人の方が俺とかからすればダセェ
興味がないぜ 何がアベレージ
おれ巻き直したバンテージ アドバンテージ
憧れの場所まであと何センチ
分かんねぇけど 測るよりも俺は目盛りのない物差しで
己を測り続けるから数字は気にしちゃいねぇ
数字なんて結局は万国共通の単位なだけであって
大事なのがそこじゃねぇって事だぜ
16の2 Lowのビーツに乗りこなしてる
いつものようにまた音に乗ってく
頭がいっぱいいっぱいになったとしても俺はパンクはなし
また湧く不安ラップしてるだけ 16運べねぇ

【FORK】2バース目

運べないってさ しょうがねぇな
もう最後の方で窮屈になってる 皆は憂鬱になってる
俺はお前たちの感性をくすぐる こちょこちょ
何も誇張しねぇ 胡蝶蘭よりも花咲かせる
校長のつまんねぇ話と一緒にすんじゃねぇ
ヤバすぎるフリースタイル最後まで続けていくのが俺の真骨頂だ
おっちょこちょいには負けねぇよ もっと来い
て言うかそう 出直して来いよ おととい
お前 俺 程遠い この通り
モノポリーでも勝負になんねぇ FORK on the MIC
どこまででも行ける ロングランでも文句なく勝つぜ
モンブランみてぇな甘いライムじゃ俺には通用しねぇ どうすんだ?
まるでドッグランで遊んでる犬ころ みたいな感じだぜ
そうつまりここがお前の散るとこ
3回目 よく頑張った それで良いよ 賞金はないけどな
お前は正気取り戻して青森に帰りな

【Authority】

おととい 程遠いっぽい このスットコドッコイ
もっともっと来い 俺 上げて来い
何?「俺のラップに歓声をあがれ」って言ってる
こいつより俺の方が完成度高め
ダッセェ事なんて吐かねぇ
儚ぇ鋼のメンタリティでここまでやって来た
16の2で何がドッグラン
自分でリードに繋がれてる事認めてる飼い犬だろ?お前は
俺は野良犬 Dead or Alive そう チェーン着けてないね確かに
俺もチェーンは着けてねぇぜ だけどチェーンで繋がれちまってるよ
天から伸びてるチェーン
神も知らねぇような行く末に進む為に今握ってるMICとペン
どこで終わるかも分かんねぇとか これ全部俺の経験不足かもしんねぇ
クソダセェようなもん こんな失態はしないから切ってく 面舵いっぱい
あんたがモンスターじゃこの先心配 Alright

判定:

FORK:3

Authority:2

まず1ラウンド目はモンスターのFORKが先取しました!

【ラウンド1】バトル解説・感想

まずFORKが先制しましたが、やはり高度な韻の踏み方が目立ちましたね。

特に凄いと思った韻を色分けしてみていきます。

<1バース目>
全く聞き応えがねぇ ここでやめた方が君の為
全く身の為にもならねぇぜ
マジで味が無さ過ぎて胃もたれもしねぇしな
まるでキモサベみたいな感じ ラップがしょっぱすぎる
もしかして間違えてんじゃないの?塩加減


<2バース目>
俺はお前たちの感性をくすぐる こちょこちょ
何も誇張しねぇ 胡蝶蘭よりも花咲かせる
校長のつまんねぇ話と一緒にすんじゃねぇ
ヤバすぎるフリースタイル最後まで続けていくのが俺の真骨頂
おっちょこちょいには負けねぇよ もっと来い

頭の回転が速いだけでなく、文脈がとても綺麗なまま踏み続けるのは相当なスキルですね。

2バース目では、“こちょ”だけで6個も、それも子音ごと合わせながら韻を踏んでいるというヤバさ。おそるべし。

ちなみに、1バース目の”キモサベ”とは「信頼できる友人」という意味らしいです。

>> 参考: Wikipedia‐「ローン・レンジャー」キモサベの意味

FORKの猛攻に対し、Authorityも持ち味のワードセンスとライミングで攻めますが、後半にバテてしまい、「16運べねぇ」と漏らしてしまいました。

しかし、UMB2018の決勝ではしっかり16小節運べていたので、スタミナがないというよりはFORKの威圧感があったのかもしれません。

やはりFORKの威圧感と重鎮感のあるオーラは半端じゃなさそうですね。。

FORKさんかっこよすぎました。。

スポンサーリンク

【ラウンド2】Authority vs FORK【リリック】

BPMはMiddleの8×3

ビートは「東京頭脳戦争~時流に媚びない反逆者達~」‐JUSWANNNA

以下リリックになります。

【FORK】1バース目

迷った挙句「使わないんかい」って
全員思ったと思うよ さっきの間
半端ないね あの絶妙な間
あれじゃお前のこの先は絶望だな
どうにもなんねぇ 8小節3本
簡単だぜ 全部吸収 Lile a タンポン
タンポポの種みたいに耳に入って
お前ん中に植えだして花咲かせるぜ

【Authority】

タンポポの種の代わりにタンポン耳に詰めてやんぜ
くだらねぇ事ばっか言いやがってる
俺はこの場所で花を咲かしに来てる 名も無き種
だけど花の名前の繋がりとかでくだらねぇ事はしたくねぇ
確かにさっきの間は絶望だったぜ
それを絶望と呼ぶなら地獄までエスコートしてやるぜ
スキルが欠乏症とか どうのこうの関係ないぜ
別行動 レスポンスをちゃんと返してくぜ

【FORK】2バース目

レスポンス返すよ コールが無くても完全に湧き上がるぜ
エスコートしてるか知らねぇ
ここのドレスコードはオリジナリティ 分かる?
こういうラッパーが増えてくると皆オリジナルが欲しくなる
一個上にそう 抜けてるやつが分かるかどうかだぜ
東京に引っ越すべきかどうかはここで判断はできねぇ
だが簡単に倒すお前じゃまだ通用しねぇ

【Authority】

通用しねぇかもしんねぇけど
この夜が終わったら皆「Authorityがヤベェ」つうよ
とかくだらねぇ事は言わねぇ
何がオリジナリティ?
まるで親戚のめっちゃ仲良い叔父みたいに説教すんな
つまんねぇぜ その説教 ジジイみたいな現状維持なんてする気はねぇぜ
だけど本当は思ってる Easyなんかじゃねぇけど
俺も意地持ってやってるからここでやってんだよ

【FORK】3バース目

俺のラップが説教に聞こえるって事は
お前に心当たりがあるって事だ
それを自ら認めてる事に気付かない
お前は何も見えてない
「まるでスティービー」って確かSATUSSYが言ってた
お前がスピーディーにラップしたって誰もお前を好きにはならない
スキニーよりも窮屈
全員が憂鬱 ここで終止符を打つぜ

【Authority】

そりゃそうだよ 子供騙しなんかじゃねぇぜ
マジでリアルなラップにされたら心当たりはあるさ
俺は年上の人とやって思うぜ 全員がティーチャー
逆にあんたらが外してくれてるぜリミッター
ちったぁ良い事を言えるようになったかなんて
俺の目の前見えてるぜ ちゃんと FORKさん あんたの事
俺も視界良好
もう考えてるぜ 俺はこの先の未来の事

判定:

FORK:4

Authority:1

見事FORKが2本とも取り、Authorityはここで敗退となりました。

【第2ラウンド】バトル解説・感想

アウソリティーを下したFORKですが、感じられたのはオリジナリティーの高さでした。

例えばFORKの2バース目、

エスコートしてるか知らねぇ
ここのドレスコードはオリジナリティ 分かる?
こういうラッパーが増えてくると皆オリジナルが欲しくなる
一個上にそう 抜けてるやつが分かるかどうかだぜ

FORKのいう”こういうラッパー”とは、ここではアウソリティーのことを指しています。

ラウンド1の冒頭で言っていたように、アウソリティーはライムもフロウも言い回しもできるラッパーですが、「全部が平均点で、飛び抜けて優れているスキルがない」という意味のdisをしています。

それに対してFORKには「飛び抜けたライミングスキル」「文脈を崩さず綺麗に意味を通すライン」という圧倒的なスキルを持っています。

勝敗を分けたのはここなのかなと思いました。

それにしても、FORKさんは本当に貫禄がヤバいですね…。

スポンサーリンク

おわりに

forkとアウソリティー

惜しくも3rdBattleで敗退してしまったAuthorityアウソリティーですが、審査員や呂布カルマがコメントで言っていたように「これからに期待できるラッパー」です。

現に若手ながらUMB2019を優勝しており、誰もが認める実力を備えていることから、今後さらに化けることが予想されます。

今後のアウソリティーの活躍に期待しましょう!

それでは今回の内容はここまでとなります。

フリースタイルダンジョンは、2週間無料トライアルのある“ABEMAプレミアム”で全ての回を視聴することができます

無料期間内なら、いつ解約しても料金は発生しません!

>>ABEMAで全ての回を視聴

関連記事

ラップバトル文字起こし
ラップバトル・MCバトルのの文字起こしをしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました